ロングカウンターでも同じ

ワサコレのミランカウンターを少しレベル上げし、フレマで変化を確認している。
少しのレベル上げではあまり違いを感じないけれども、まぁ少しは良くなったかな。
イタリアカウンターには、特性レベルが高いほどカウンター主体だと書いてある。
それが書かれていないミランカウンターも、カウンター主体になってるかどうかだ。
かなりひいき目に見てるかも知れないが、シュート本数は増えた気がする。
ただし有効なシュートではなく、本数だけ増えて得点は伸びていない。
決定力がそこそこあったバッカなのに、逆に弱くなったように感じる。
これって、やはりフォメのレベルを上げたせいで、FWに多くボールが渡ってるのかも。
たまにしか来ないボールなら、ストライカーを発動して得点にする事ができる。
でも頻繁に来るボールは、ストライカーを毎回は発動できず、キャッチされている。
バッカにクールタイムを与えないくらい、多くカウンターしてるって事かもよ。
いやまだ回数をこなしてないから気のせいかもしれないし。
そもそも、カウンターなのかロングカウンターなのかの違いを、まだ見分けられない。
イタリアのカウンターと違い、ミランはロングカウンターだから違いがあるはずだ。
これが見分けられないって事は、ロングカウンターをたくさん決めてるとは言えない。
現状、得意の得点パターンは、イタリアカウンターと同じく2回スルーパス。
ロングなフィードが上がることもあるけど得点にはなりにくい。



今回のイベントで超アドバンスド目指してぶん回したので、SPS確定券が貰えそうだ。
でもスキルAのビダル、ゴメス、アルカセル、アルダは論外なんだよね。
スキルSのイニエスタ、マスチェラーノ、ネイマールなら、将来的には育てるよ。
でも将来的にって話でしかなく、今すぐ育てても今すぐ戦力になるほどの強さじゃない。
ネイマールでもコスト36で、CFとしてはコストダウン。
イニエスタはミドルなしのフライスルー要員で、得点王狙いに組み込めそう。
マスチェラーノはフィードやパスカットの発動が邪魔でチェイシング回数が減りそう。

もうスキルAは全然ダメ。
しかしスキルSでも、その最底辺コストだと育成するのが面倒だ。
ポーンと高コストが出れば喜んで育成するが、SPSでは今のところ魅力がないかな。
いずれにせよメッシ待ちか。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。