買った方が速いっていう話

1154 letters | コメントする

ワサコレのガチャが当たっているのでフレマしている時間が増えた。
一方で、白猫のガチャが通算99連敗中でやってる時間が激減。
ガチャがゲームのオマケでしかない人はこうはならない。
ゲームがガチャのオマケでしかない人なので、ガチャが当たった時しか楽しくない。
それも、金払って当てるのはまったく面白くない。
当たるまで金払えば勝てるんだから、勝ちを金で買っても嬉しくない。
金を払わない人には、クジを引ける回数は最低限しか与えられない。
その最低限のクジ回数では当てる確率も最低限で、滅多に当たらなくて当然だ。
その滅多に当たらないクジが当たれば、当たって当たり前のクジより嬉しいんだよ。
当たれば何でもいいなら、無制限にお金を払ってガチャすればいいじゃないか。
当たって当たり前って言われるまで課金すれば良い。
それは当ててるんじゃなく、当たりを買ってるんだよね。
買っても面白くない。
当てるから楽しい。
まぁ、ほとんど当たらないから、ほとんどつまらない。
だからって、つまらないときに金払って当たりを買っても結局つまらない。
当たらないというつまらなさを苦しむからこそ、当たった時のうれしさがある。
当たる確率の低いワサコレは、当たると他より嬉しい。



最近、買った方が速いっていう話を考えているんだよ。
世の中で趣味という範囲には、買った方が速いけど買わないで楽しむ物が多い。
ワサコレをゲームとして楽しむために、必要な強い選手を買った方が速い。
買わないとゲームとして楽しめない。
うん、だからゲームとして楽しまなくていい。
ガチャが当たったとか当たらないとか言いながら、あえて買わずにいる。
買った方が速いのはわかってる。
強いデータを買って速くゲームに勝つのは面白くない。
ゲーム内で強くなりたくて、リアルのお金を払って強くなれば速いだろうさ。
でも経験上、お金を払うと面白くなくなるのはそう言う理由。

白猫も今ハズレて面白くないし、これからも当たらなければずっと面白くない。
ワサコレは当たって今面白いけど、これから当たらず面白くなくなる。
買った方が速いって言って当たりを買っても面白くはならない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。