R-SIMポチった

iOS10.1.1の脱獄がリリースされ、10.2にしてしまった事で敗戦気分を味わっている。
ただ、脱獄理由だったスクショ音と音声コントロールの問題が、10.2は解消されている。
これなら次の脱獄チャンスまで十分に待ってられると思う。
また、iOS9まで対応の脱獄アプリがアップデートするのも待つ必要があるしな。
んで待つって事は、脱獄済みのiOS9端末をまだ使うって事でもある。
一時的に、iPhone3台持ちでゴチャゴチャした暮らしになっている。
その3台のうち解約予定の1台をいつ解約するかが、いつ脱獄できるかにかかっている。
当初の予定通り夏まで使って違約金なしのパターンでも別に問題ない。
逆に今すぐ解約すれば違約金を払っても出費が抑えられる。
今すぐ解約してしかも格安SIMを契約すれば、使えるし安いし一番良い。
ところが問題は旧端末がSoftBankだって事で、しかもSIMロック対象外だって事だ。
そう言う人のために、中国産の怪しい電子機器でSIMロックを突破する物が出回ってる。
あたしはそう言う物が好きすぎて、リスクとかデメリットとか関係なく使ってみたい。
いや多少はググって調べて、イマイチ良くないなとは思ったよ。
でも2000円くらいだし、とりあえずポチったので、年内に届くかどうかAmazon次第かな。



あたしの使い方だと、通話なしでほぼWi-Fi環境で、外でゲームしたいとき通信する。
月100MB以下だと299円、1GB使っても499円っていうプランで十分で、3Gはいらない。
でもその使い方で間に合う理由は、機内モードで勝手通信を抑制してるからだ。
いや知らんよ、他にも勝手通信を抑制する設定にしてるし、余計なことかも知れない。
今まで通りの使い方をしてたら、普段が機内モードWi-Fiオンで、
外でゲームしたいときだけ機内モードを解除して電波を掴んでいる。
それが面倒だと感じないほどに、外でゲームをする機会は非常に少ない。
そう言う使い方をR-SIMでやって、すぐに電波を掴んでくれるのかが問題なのね。
しかも脱獄端末で再起動の度に環境を戻すとかやってるし、それでも良いのかどうか。
この辺を考慮した上でなおかつR-SIMで使っていけそうなら使う。
たまにしか外でゲームしないのに、そのたまに使おうとしたときすぐつながるかどうか。

全部うまく行けたら、SoftBankはただ解約せずにMNPで温存したい気持ちもある。
でも温存したいのは番号であって、番号を残してデータ回線にMNPって出来ないんだよね。
そして端末の方も、脱獄してるやつを店頭に持って行きたくないからMNPでやめたい。
それなら手元にアクティベート用SIMも残るし。
でもそもそも根本に立ち返ると、その回線は減らしてまとめるんだよな。
一時的なiPhone三台持ちのために余計な出費したくない。
出費はしたくないけど今回はそのR-SIMを試したくて、遊びで買ってみるんだと思い出せ。
SoftBankはたぶん、iPhoneから出して番号メモして解約しに行けばいいだろ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。