繰り越し分は無駄になる

今月1GB使ってないぞと思ったら、前回のリセットは去年の6月だった。
あれ?つまりiPhoneを買ってから1年半ぐらい使って合計でも1GB行ってないのか。
いやiPhoneに表示される統計と実際の通信料は少々ズレるだろうけどな。
ほぼWi-Fiでゲームしてるけど、そうしている間も機内モードにしてるんだわ。
機内モードでしかもWi-Fiオンだと、間違い電話もSoftBankのお知らせSMSも来ない。
んで、その状態で外を移動しても勝手通信は一切行われない。
外でゲームしたいときだけ機内モードを解除、使ったら戻す、それで1年半1GB以内。
これ月1GB行くかどうかを想定してたが、月100MB行くかどうかで考えても良いね。
って事でやっぱり、定額ではなく従量で、299円か499円で収まるFREETELでいいな。
定額で繰り越したとしても、使わないから繰り越したのに、それずっと使わないよ。
繰り越し分があるならその分をお金にしてくれるのが従量制って事になる。
普通は従量制だと定額より高く付くのに、同じ値段でやれるってどういう仕組みだか。



その従量制の話だが、あたしはあまりにも少ない使用量だからちょっと例外だが、
たとえば5GBくらいを使う月も使わない月もあるとするじゃん。
5GBの契約をしたら、使わない月は使わなかった分を繰り越すってところが多い。
使わない分をデータで繰り越すより現金で引かれた方が良いんじゃねーの。
どうせ、その5GBがボーダーの人は8GBにしないと快適に使えない。
いっつも繰り越しがあるかどうか考えて暮らすのが好きな人は知らないよ。
速度制限にかからないように契約しちゃうと、毎月あまって繰り越すんだよ。
だからっていくらあまってるかを毎月チェックしたりも、それが好きな人しかしない。
で、繰り越したデータも数ヶ月で消えるんだろ。
じゃあデータで繰り越さないで現金で貰っておけばどうか。
使わない月は600円安いから、使った月が600円高いとしても現金で繰り越してるだろ。
データの繰り越しがありがたいのは、はみ出したときの出費が大きいときだ。
はみ出すくらいなら最初から高い契約をした方が良いですよって、飼い慣らされてきた。
それでもはみ出す人は毎月はみ出すし、あまっちゃう人は毎月あまって無駄にする。
蓄積する月と消費する月があってお得になりますってのはファンタジーだと思うの。
いやそれがないとは言わないが、当てはまる人は性格がかなり限定されるはず。
蓄積がない月は高額になっても気にならず、蓄積しすぎて消滅しても気にならず、
つまり毎月自分の使う量が気にならず、蓄積で得したかどうかわからない人だ。
いや知らんよ、一年間チャージして正月だけブッパする人もいるかもしれん。
それ一年チャージ出来る分だけ高い契約にしてませんかねって事。

今回、FREETELだけ定額と従量があったのでいろんなケースを考えた。
あたしの場合は例外的に小規模だが、普通に使う場合でも従量の方が得だと思った。
ただ、毎月同じ請求額じゃないと怖いけどな。
そのために通話用回線はカケホにするんだけれども。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。