SoftBankの光へ

 WiMAXルーターを契約してるからau携帯が安くなるし、光回線はauからSoftBankに乗り換えて2社の携帯を安くしたいと企ててからだいぶ経つ。今年3月くらいにSoftBankの光回線をいったん申し込んだのよ。でもそれは勘違いを含んだ申込だったのよね。あたしはてっきり、auの光電話をSoftBankの光電話にMNPできると思い込んでいたんだ。ネットで申し込んだんだけど、たしかにNTTからのMNPばっかりプッシュしてて、auからのMNPは全然プッシュしてないなと感じてはいた。でももう勘違いしてしまってるから、プッシュはしてないけど可能なんだと信じ切っていたのね。そしてそのネットでの申込時も、自分ではauからSoftBankへのMNPのつもりで申し込んだのよ。工事担当者が来て話をして、ようやくこちらの申し込んだつもりの内容とは異なると言うことに気がついたんだ。てっきりMNPのつもりで申し込んだから、auのモデムをSoftBankのモデムに変更するだけで、今まで通りに光電話が使えると思ってた。そうじゃなく、今使えてる電話が使えなくなる、電話回線なしの光回線を工事するような話で来てたんだよね。それか、今ある電話込みのauとは別に、さらに光回線をSoftBankで増設するかっていう、なんか全然意味のない事をやる気でいたんだわ。ホントにその当日ようやく気がついて、その工事はやめて貰った。



 んでその直後4月から自宅リフォームに突入し、バタバタしながらもauの光回線を工事の邪魔にならない場所に付け替える手配を行った。ところがね、この工事ってのも順番待ちで、依頼してからやってくれるまでに一ヶ月くらいかかったのよ。リフォームの方も当然順番待ちなんだけどキャンセルが入ったみたいで、予定より早く始まってしまい、光回線の工事日より先になっちゃったのね。で、やっぱり配線が邪魔してて、このままでは切断するしかないと。つまりネットも電話もしばらく通じませんよって事になったの。そうならないように、工務店の方はauに急いできて貰えって言うんだけど、結局は順番待ちなので、事情があるからって早まったりはしない。工務店側は、工事で断線した場合はすぐ直して貰えるだろうと思ってたが、auはたとえ断線があったとしても一ヶ月順番待ちで、切れたら電話もネットも使えないので我慢して下さいだった。この件で、電話とネットをまとめることのデメリットを強く感じてしまって、リフォーム後は電話とネットを分離する事を強く決意した。この時点で、先月ストップしていたSoftBankの光回線については、まだモデムも返却してないことだし、リフォーム後にまた来て貰おうと決めてたんだ。んで今、ようやくNTTの電話回線とSoftBankの光回線が入った。

 auの方は三年縛りらしく、来月か再来月にちょうど三年になるようだ。気がつくと手元のIDではサポートにログインできなくなってて、もうその契約情報を見ることもできないので電話で聞くしかないんだが。たぶん違約金を払うよりちょっと待った方がいいはず。SoftBankの方は申込から開通までに数ヶ月かかってしまい、料金がいつからの分になるのか、いったんキャンセルした事による工事費用の負担はどうなるのかとか不安。今はとにかくお金がかかる時期として諦めるしかないね。各社の携帯やら固定回線やらを使い回してきたが、どこの会社も新規顧客にだけやさしいね。サポートの電話がつながりにくいしたらい回しみたいになるし、そしてなによりやめるとき酷い扱いを受ける。どこをやめるときも、もうここには一生関わりたくないと思っちゃう。あれだ、離婚するときにもう結婚しないって決意するようなものだ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。