手玉に取りたい

1214 letters | コメントする

 iPhoneでモンハン2Gをやってて今もう上位をやってるところ。PSPでやってたときは2Gじゃなく2だったので、一人用の下位クエストを終わらせたらもう終わりで良いかなって事だったが、2Gだと村長の隣に一人用の上位クエストを出すやつがいて、ようやく追加要素に突入している。つってもヒュプノックが最初に出て来ただけで、他の追加モンスターはもっと先にいるんだろうな。って言うところまで進んだ。



 それで、確かにあたしはアクションゲームがそんなに上手じゃないけれども、まかりなりにも上位まで来られてるんだから、下位を攻略したって事になるわけで、つまりはそこそこうまくなってるはずなんだわ。でもモンハンに関してはそこそこの上手さは全くの下手クソなんだよな。上位まで来るとちょっとしたシクジリで一気にワンナウト、シクジリを警戒して慎重になりすぎるとスリーアウトせずに時間切れ。どのくらいアグレッシブに行くかの見極めでなんとか少しずつ攻略している。でもそれって食らう前提なんだわ。食らって回復して薬が切れる前に倒すっていうプレイが嫌い。強い敵にはより多くの回復薬を持っていくってのは、ゴリ押し感が強くてゲームじゃない。特にガノトトスがゲームにならない。回復なしの防具なしでもそこそこ遊べるくらいに手玉に取りたい。そうでないと上位は厳しくなってきた。

 これはモンハンに限らずだが、確かに死にかけてギリギリの勝利は達成感があって面白いけれども、ギリギリで負けるかも知れないゲームにはイライラ要素が強い。スマホの課金ゲームはコンテニューで課金させようとしてるから、ギリギリで負けさせてコンテすれば勝てるよって言う演出をしがちじゃん。そこでコンテしたらもうギリギリで勝つ楽しみはなくなるわけで、コンテしても面白くないしコンテしなくても面白くないしで不愉快になる。ギリギリでしか勝たせてくれないゲームはアンインストールしがち。そうならないためにギリギリじゃなく手玉にとって勝つようになりたいわけだ。

 どうにか手玉に取りたい。ガチャゲーはガチャさえ当たれば手玉にとって楽勝で面白い。むしろガチャを当てるくらいしか面白くない。それがモンハンだとやっぱり上手になるしかない。うまい人の動画を見るとずっと俺のターンで手玉にとって勝ってるのに、あたしがやるとずっと敵のターンで、エリアチェンジを繰り返しながら時間いっぱい使ってようやく勝てるかどうかのチキン戦法になる。そのチキン戦法でも一応勝ててるんだから、むしろチキン戦法のうまい動画が見たいわ。どうせうまい人のやつはうますぎて真似できないので、真似できる下手クソ動画が見たい。いやひょっとしたらよその人はちゃんと手玉に取れてるのかもな。あたしだけ下手すぎて他人と違うのかも。モンハンでワンゲーム50分かけてる方がおかしいのかな。やばい。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。