露骨な引き止め

 ワサコレを引退しようと思って、残りのエナボを無理矢理使い切るつもりで遊んでたら当たりが出た。あいつらも大きい会社だから、引退しようとしてる遊び方の傾向ってのはデータが出てるんだろうよ。いちいち個別のアカウントを人力でチェックしなくても、自動的に引退寸前の人を引き止めるように出来てるんだろうと実感した。つまりこれって、当たりが何パーセント入ってるかって誰もわからないけれど、実はわからないんじゃなくてゼロパーセントであって、今回のように引き止める場合とか課金しそうな人にさせるときとか、会社の儲けを大きくするために確率が変動してると思うわ。この緊急ミッションだって、普段は成功率半分くらいなのに、引退センサーに当たったときは圧倒的に楽勝だったわけで、露骨すぎて逆にバレバレのパターン。



 今回の当たりはコスト31ブラーボ。バルサのGKブラーボ。通常カードは☆4で、EUS限定だとコストが上がってるってやつ。☆5でノイアーとかがこのくらいのコストだったかな。コーチカード28枚あったので、とりあえずチームスキルは一気に10まで上げた。週末にスペシャルスキルもあげるつもり。レベルも早々に上げたいんだけど、このイベントはレベル上げカードが全然出ないから難しい。って所までやってしまってから気がついたんだけど、もしこの後ノイアーとかブッフォンとか当たったら、早まってブラーボに使ったコーチカード9枚が損になるんだな。GKは一人しか要らないんだから、これ以上このイベントに関わって高コストGKを貰っても損するし、低コストGKを貰っても損するんだよ。EUSの半分はGKなので、半分はハズレという状態になってしまった。でもDFは欲しい。

 一平は虹箱が出るから面白いけど、ランキング争奪戦は面白くない。と言うことだったが、緊急ミッションでガチャ券が出るんだったら面白いね。いっちゃおうかな。今月は一平に2000円課金する気でいたので、一平なしならランキング争奪戦でいっちゃおうかな。引退しようと思ってたのに、まんまとエサをまかれて2000円払っちゃおうかな。そう言う人を見つけて当たりを出すセンサーがあるんだったら、そう言う人になっちゃった方が当たり出るもんな。半分GKなのは困るけど、半分DFだっていうことの方が魅力的だしな。今欲しいポジションはセンターバックとサイドバックだけだから、DFが半分しか出ないことより、DFが半分も出ることの方が魅力的。チーム力的にもう☆5ですらあまり魅力ないって所まで来てるから、いくんだったらこう言う限定カードイベントだな。

 問題は、もし来週一平だったらということ。今回が単なる前座のつなぎイベントで、来週本番だったらやられたなぁってなる気がする。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。