イザナミ狩り

1462 letters | 347 views | コメントする

 ヒノカグツチの新しい究極進化が、体力タイプだしサブ闇属性だし覚醒いろいろ持ってるしで、悟空パに入れるのにちょうどよすぎて、ヒノカグツチ自体は元々いるので進化素材だけ収集中。素材の一つとして闇イザナミが必要で、降臨待ちしてたところ。最近は降臨の種類が増えたので、ローテーションで何かしら降臨してて、おそらく一ヶ月に一回くらいは来てるだろうという感じだった。公式サイトに、イザナミ降臨のバランス調整を行うという発表が書いてあって、難しくする気なのか簡単にする気なのかとビクビクしていた。でもその発表があったと言うことは、もう間もなくイザナミ降臨開催だなと言う覚悟もした。



 降臨のために下調べして対策してパーティーを組むとかっていう楽しみ方は出来ないタイプで、逆にいつものお気に入りパーティーで無理矢理コンテして、面白くない降臨を一回で終わらせたいタイプ。ただ、以前までのイザナミ降臨は、ボスが光か闇かどっちかが出るタイプだったので、目的の闇イザナミが出るまで、道中でも石ジャブしなきゃいけないのかなぁと思うと憂鬱だった。んで実際、降臨チャレンジしてみて、やっぱり道中でも死んでしまい、面白くないなぁと思いながら必要経費と思って復活に石ジャブするんだよ。どうせノーコンする気なんて一切ないし、石節約する気もない。でもできればボスまではコンテせずに行って、ボスが闇だったらコンテするって言う予定だったので、道中であまりにも無駄な石を使うことには、すごく不愉快な思いだった。まぁそのバランス調整された結果として、ボスは闇イザナミ固定になったみたいだから、道中の分も無駄にならずに確定ドロップを得るための礎になったけどね。でも金さえ払えば必ず勝てると言う仕組みで、金は払ってないけど金払えば買えるアイテムで無理矢理にクリアするのは、ゲームとしてはつまらないわけで、ゲームを楽しむ目的なのに何やってるんだという疑問を持つわけだ。

 この作業って、ゲームを楽しむことよりその確定ドロップを貰うことを優先して、魔法石をジャブジャブ使ったわけだ。その確定ドロップはヒノカグツチ進化に使うって事で、ヒノカグツチは悟空パに欲しいわけだ。つまり最終的には悟空パを理想のメンバーにしたくてやってる作業だ。で、その作業をやって最終的に悟空パを理想のメンバーにしたとして、その理想のメンバーで誰と戦うんだよと。降臨とかやるんだったら、理想のメンバーじゃなく対策メンバーが必要になるんじゃないのか。悟空パで誰と戦いたくてメンバーを集めてるんだ。弱いやつと戦うなら別に強いメンバーは要らない。強いメンバーを入れても単純な強さでは敵が強いと勝てない。最終的には攻撃力を高めるためにメンバーを集めてるけど、攻撃力だけ上げてもどうしようもない。こんなんでイザナミ降臨ノーコン出来るかったら出来ない。確定ドロップ欲しさに降臨やることはあっても、ゲームとして楽しむ物と思ってない。

 近頃、パズドラ熱がまた上がっていたんだけど、この降臨での石ジャブをやってだいぶ下がった気がする。弱くても魔法石を使えば勝てるゲームだと、強くする意味が失われる。強くてもダンジョンにあったパーティーじゃないとダメだから、自分の目指す強さが実はどこにも合ってない自己満足の強さでしかない。簡単なダンジョンはもっと弱くて良いし、難しいダンジョンはこの強さじゃ間違っている。やっぱりどこかで理想とはズレてるんだろうと思うわ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。