マルセイユルーレット

 ワサコレのスキルの一つにマルセイユルーレットがあるのだが、今まで発動するのを見たことがなかった。もしかしたら発動したことにさえ気がつかなかっただけかも知れないが。この度、トッティのスキルがAからA+に成長し、内容もテクニシャンからマルセイユルーレットに変ったので、ようやく見ることが出来た。でもこりゃ気がつかんわ。



 マルセイユルーレットってジダンのやつでしょ。ドリブル中にボールを止めて本人も背中を向けるから、方向転換したなと相手に思わせておいて、実はヒールでまた同じ方向に進むから、結果的に回転しちゃってルーレットな訳だが、ワサコレのルーレットはまるでザンギエフだ。ザンギエフのダブルラリアット見たいにギュルギュル回って、足下に無敵時間を作ることでドリブル突破してるわ。一応、スキルCのフェイントドリブルの系列でスキルBのテクニシャンがあり、それの進化でマルセイユルーレットなんだから、これはフェイントの一種なはず。しかしフェイントで相手をだまして抜くのではなく、回転しながら無敵時間で抜くってのが違和感がある。

 スピードドリブルが後ろから敵が来たときに発動し、相手との距離を空けてフリーになるスキルだが、それに対してマルセイユは正面から敵が来たときに発動してクルクルとかわす。いやスピードの方も正面からの敵をひらひらかわすこともあるよ。そしてどっちの正面の敵に衝突して普通に奪われたりもする。さらにどっちのスキルも成功後の行動次第で結局奪われてしまう。さらにさらに、別にスキル発動しなくてもジャンプでかわすとかパスするとかもあるわけで、ドリブル系はどっちもあまり重宝してない気がするわ。でも発動条件がゆるくて出やすいんだわ。パス系のスキルは自分だけじゃなく受ける側との位置関係もちょうどよくないと発動出来ないし、シュート系スキルは得意な位置まで侵入しないと発動しない。でもドリブルはどこでもでちゃう。だから、スキルCやBではなくAの人がドリブル持ちだとポイントが貯まりやすい。チェイスも発動しやすいので、チェイスとドリブルの長友はNDGでも稼ぎ頭として使っていくつもり。

 マルセイユがこんな感じだと思わなかったから、たぶんこれまでも見てるのに気がつかなかっただけだろう。トッティのマルセイユを見た後、すぐ他人のクリロナにマルセイユでかわされてシュートされた。敵が使うとかなり有用スキルに思えるわ。ネイマール使ってる人も多いし、きっと何度も見てるのに気がつかなかったんだろう。ただ、マルセイユになる前にテクニシャンに関しては全然わからない。自分が使うのも敵が使うのも見たことがない。そしてそれより下位のフェイントドリブルもシザースもわからない。見てるかもしれないが、見ても見えてないのかも知れない。そもそも不人気スキルであまり使われてないのかも。Aスキルで仕方なく使ってる人はマルセイユになってるだろうし。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。