もうシンプルゲームやめて

1646 letters | 868 views | コメントする

 世の中には賭けなきゃ面白くないゲームと、賭けなくても面白いゲームがある。それに、トランプとかって人間同士のコミュニケーションが面白いのであって、ゲーム自体が面白いわけじゃない。そこで昔からあるゲームで、賭けなくても面白いし一人でコンピューターと遊んでも面白い麻雀と言うものが存在するわけで。トランプゲームをコンピューターとやっても面白くないし、ブレイクジョーカーはコンピューターとやるトランプだけどスキルがあるから面白かったのに、スキルを使わせないという制限で難易度を上げて来たので、ただのクソつまらないトランプになってしまったんだな。コンピューターとのトランプがなしで麻雀がありなのは、麻雀がちょっとばかし複雑だからだろう。どっちもただの運だからジャンケンみたいな物で、コンピューターとジャンケンするくらいならまだトランプの方がマシって事を考えると、たとえ運ゲーでも複雑なルールを交えることで運ゲーじゃない感がアップするって事だ。ところがシンプルじゃないとついて来られない人がいるわけで、ギャンブルする人を対象にするとシンプルな運ゲーにせざるを得ない。パチンコやトランプのようなゲームじゃないと普及しない。それをわかっててガチャ課金のシンプルなゲームばかり増えてて、ギャンブル要素よりゲーム要素を楽しみたい人には残念な限り。パズドラでもあまり頭を使わなくても遊べるキャラばかり流行ってるわけで、適度な難易度を超えているって事だろう。



 iPhoneにいろんなゲームを入れているけれども、単品でパズドラくらい楽しい物はないね。モンストでさえマルチじゃないと面白くなくて、マルチでしかも状況に応じて何をすべきか考えるから面白いんだけど、他は単なる作業でしかない。モンストに似たジョジョにはマルチもないし、一発で死ぬから回復する意味ないし、倒す順番を考えるんじゃなく一発で多くを巻き込むだけの実につまらない作業だ。ケリ姫はスタミナの概念がないからいくらでも遊べるが、頭を使わずに同じ周回をずっとやってて飽きるんだよね。いやパズドラだって闇メタを使ってみたときは、シンプルすぎて飽きてしまったからな。そういうキャラを使わないであえて難しいパズルに挑戦することでようやくパズドラは面白いって言えてるのであって、基本的には課金ガチャゲーはシンプルすぎるんだね。どこの運営だからとかどういうルールだからとか関係なく、課金のゲームはダメな気がする。

 課金して儲けるからには、お金を払うほどゲームが有利になるシステムにしなきゃいけないわけで、ゲーム内での強さは課金額と言うことになってしまうじゃん。少なくとも、いっぱい課金したのに弱いってのはあり得ない。課金してないのに強いってのは多少ある。課金してないか、ちょっとしか課金してないけど強いって事は優越感になる。でもそれだけだ。お金を払えば強くて当たり前。せっかく強くなってゲームに勝っても、それはお金で勝利を買っただけで、ゲームを攻略した訳ではない。ゲームが好きな人が満足するには、強さをお金で買えないシステムにするしかないわけで、ガチャ課金はそれと相反するシステムだしな。

 結局のところ、ギャンブル好きじゃなくゲーム好きだって人が満足するのは、スマホのガチャ課金ゲームじゃないって事なんだよ。それでもそれらがゲームとしての体裁を保っている以上、ギャンブル好きの普通の人とは違う、ゲーム好きの楽しみ方が出来る物も存在するからな。例えばリセマラが面白いとか、パズル力でノーコン出来るとか。いずれにせよお金を払うほど面白くなくなるのは確実だ。ゲームが好きな人ほどお金を払いたくなるけどな。お金を払わないという遊び、無課金力を鍛える遊び、お金さえ払えばすぐチート出来るのに我慢するという遊び、お金を使わないという縛りプレイ。そのくらい徹底しないと、こう言うシンプルなゲームだらけでダメだわ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。