トコトコの人

2012年07月13日 金曜日
Filed under 浮世 | Tags:
2553 letters | 1284 views | コメントする

 都会と違って公的交通機関が発達してないし、冬は雪があるから自転車を使える季節が限定され、結果的に車社会となっているこの辺では、まぁたしかに人口も少ないけれどもそこを加味してもなお歩いてる人は少ない。ましてや駅前とか住宅街ならまだしもバイパス沿いの歩道をトコトコ歩いてたら、この人はどこから来てどこへ行くのかと、要らぬ心配をしてしまうほど目立つ。あたしの車がちょうど信号で止まったとき、おそらくそれは人間だったんだろうけど、このクソ熱い中完全武装で歩道をトコトコ歩いてる人がいたんだけど、そのトコトコが健康な人のマトモな歩き方じゃなく、内股で歩幅20㎝くらいでホントにトコトコと地道に前進していた。その前進もまっすぐじゃなくナナメだったので、それってまっすぐ歩けないのか目的地がナナメ方向にあるのかと、マジで心配になってくる。よく見たらコートの袖が結んである。あぁ、この人は腕がないのか。反対側は見えなかったけどおそらく両腕だろうな。コートの中に荷物を背負ってたようだが、背負ってるだけじゃなくさらにその背負ってる荷物につるしてる荷物もあった。うん、腕もないのに荷物がいっぱいだったらそりゃ吊すわな。でも自分では吊せないだろうから、吊してあげた人がいるんだろうけど、その吊してあげた人が車で乗せて行ってはあげられなかったから、いっぱい荷物を持ってと言うかしょって吊してトコトコ歩いてるんだよな。どこから来てどこまで行くのか知らないけど、こんなところを歩いてるって事は相当遠くから来て相当遠くへ行くんだよな。それでも乗せて上げられなかった位なんだから、荷物を結んでくれた人も見ず知らずって可能性があるな。これどうやって生きてるんだろうな。



 かわいそうってのもどうかと思うが、少なくとも自分があのトコトコの人になりたくないと思ったから、自分がなりたくない物に他人がなってる状態について、やっぱりかわいそうと言う言葉を使うのだろうか。ざまーみろではないわな。自分は決して将来もあのトコトコ状態にならないという確信があれば、その状態になってる他人を見てざまーみろと思うかも知れないが、おそらくトコトコの人も人間だろうし自分も人間らしい現状では、明日は我が身と思わざるを得ない。正直、自分さえトコトコにならなければ、既にトコトコになってる人が不幸だろうが何だろうが知ったこっちゃないけど、自分もいつかなるんだからあんなトコトコでも幸せなのかって事が気になっちゃう。はたしてトコトコは希望があって生きたいと思って生きてるのか、死にたくても死ねなくてただ苦しみの中で生きてるのか。これは大きなお世話の話をしてるんじゃなく、そのそこで見たトコトコの人の心配じゃなく、いつか自分がなるトコトコの心配をしてるんで、同情とかなんだとかではない。人間として生まれてしまったら、年とってあちこちどんどん悪くなっていくし、トコトコの人とは症状が違ったとしても不自由にはなるだろうから、それでも自分は楽しく過ごせるかって事が心配なんだ。

 「死にたいと思った事はありますか?」って、アホか、死にたいと思わなかった日なんか少なくとも大人になってから1日もないよ。「生きたいと思った事はありますか?」でありませんだよ。生きていたいと思えるほどの理由はないけど、あえて死ななきゃまずい理由もなく、そこそこ苦しくない生活で毎日が妥協の連続だ。現状に対して不満を持つって事がそもそも、どうにかしようという生きたい本能であって、世の中の自殺とかしちゃう人ですら、何かを変えたくて自殺してる時点でそれはバイタリティーでやってることだ。現状に不満を持っていて且つ、その不満は解消されないとあきらめているって事が問題で、死んで解消できると思えたら自殺もするが、死んでも解消できるわけじゃないし、不満はあるけど解消もされないけどこのままでいいかと思って生き続けることになる。つまらないな。あきらめたりしないで、何かか変わると思って、何かを得られると思って、行動して生きる方がどれだけ面白いかは誰でも分かる。でもトコトコの人は頑張ったってもうずっとトコトコなんだろ。ない腕は生えてこないだろ。いや別に腕があるかどうかがその人にとって重要なことじゃなくて、他に何でも良いから頑張れば良い事があるよって言う心の支えはあるんだろうか。あ、別にその人のことなんかどうだっていいが、仮に自分が、例えば今あたしの娯楽はほとんどが目を使うものだけど急に失明したとして、何にも一人で出来ない自分がただ人の世話になって生きて、しかも頑張れば見えるようになるわけでもない人生がつらくないだろうかって事が心配だ。心配したってどうしようもないし何が来るか分からないし来る物は止められないけどね。

 失明するかも知れないし腎臓がいかれるかも知れないし垂れ流しになるかもしれないし、どっかがずっと痛くて我慢できないかも知れない。それでも、現状毎日死にたくても自殺してないんだから、どれだけ体が悪くなっても自殺はしないだろう。あたしは自殺しない方に分類される人間だろう。トコトコになっても毎日死にたくて死なない人生はいやだなぁ。いろいろ悪くなる前に今すぐ死にたい。うん、いつかではなく、明日でもなく今日の今すぐ死にたい。何の未練もない。えぇ、そのくらい死にたいと毎日思ってるよ。少なくとも大人になってから毎日、未練があるかどうかの確認をしてないことを確信するまではしてる。それでも死なないんだな。

 極端な話、トコトコの人を見て殺してあげた方が本人のためだとか思うかも知れない。でも実は本人は生きてることが幸せかも知れない。逆にトコトコの人がさらに何かを失ったとしてもどんな形でも生きるべきだと思う人もいるかも知れない。でも実は本人は死にたいかも知れない。そりゃわからねーよ。そういうのを意思表示するカードでも持ってなきゃな。あたしだったらそのカードに、何かあったら無理に助けないで下さい、むしろ、安楽死とか出来るなら風邪引いただけでも殺して下さい的な事を書きたい。

 正直、命、いらん。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。