Adsenseアカウント非承認

 不正行為があったから無効だそうだ。一応異議申し立ても出来るらしいので、一切心当たりのない旨書いて送信したが、その送信フォームは日本語だけど自動返信メールが英語だったところを見ると、全然申し立てを読む気がない部署に送られたんだなと感じた。英語部署でも日本語部署でもなく、最初から不正行為をした人だと決めつけて、どうせ言い訳とかしか送られてこないんだから読まなくても良いんだって言う、形ばかりで存在する部署なんだろうから、まぁ無効になったらこっちの心当たりがあろうがなかろうが、決して復活はしないんだろうと思う。



 収益はもうしょうがない。いらないよ。そんな1日数十円あるかどうかの金額が惜しいとも思わない。そうではなくて、いろんな広告が表示されるっていう事自体を楽しみにしてたから、よその広告を貼ってみてロクなのが出なくて、やっぱりGoogleが一番多彩で面白いから、Google一本で行こうと思って統一した矢先だね。Googleの広告を楽しみたいがゆえに、他のサイトのエロ広告とかをあきらめたんだから、GoogleにBANされちゃったら残念でしょうがない。まぁ、今後はよそのエロ広告主体で、エロサイトとしてやっていくしかあるまい。

 送られてきたメールには、「不正行為があった」としか書いてなくて、どういう不正行為かは教えて貰えない。そして、以下にリンクしている。

https://support.google.com/adsense/bin/answer.py?hl=ja&answer=57153

 これ見ると自己クリックしたって見なされてるんじゃなかろうか。でもって、Googleが自信を持って自己クリックしたって思ってるわけだから、個人がしてませんって言ったってどうせ調べても貰えないよな。でも調べればすぐ分かるじゃん。GoogleアカウントにログインしてるIPで自己クリックしてるかどうかなんかすぐ分かる。それどころか、Googleの得意な追跡を行って、どんな人が広告をクリックしたかだって分かるはず。元々1日数十円とかのサイトに不正なクリックがあったとか言ってるわけだから、膨大なデータを調べなくても楽々特定できるじゃん。さらにやろうと思えば、その不正クリックを検出したIPをBANすればこれまで通りの平常運転さえも出来るじゃん。でもやるわけないよな。しかもこれ一生モノだろ。別アカウント作ってももうあたしの関係するサイトにはGoogleの広告が出せないんだろ。そういう風に読めるよ。

 ってさ、AdSenseを貼った状態だとあまりAdSenseとことを書くと規約違反になるわけで、例えば今ここにこうして文句っぽいこと書いてるのもおそらく規約に反しちゃってるはず。つまりこれを書いてるって事はもうAdSenseはあきらめたって事であって、異議の申し立ては相手もして貰えず放置されるだろうという確信でもある。

 これまで結構不自由だったんだけど、例えば広告に怪しい詐欺っぽいサイトが出たときに、このサイトは詐欺なんじゃないかとか、自分でクリックした上で内容を確かめて感想を日記に書いたりとか出来たら最高に面白かった。まぁそれは無理でも、そんな怪しい中国サイトが出たら、あたしは何も言わないし書かないけれども、きっと見てる人も怪しい広告でてるなぁと思ってるはずだと想像して、その広告が表示されたという事実を楽しんできた。AdSenseはクリックしないまでも、話題にしないまでも楽しいのだ。でも本当はクリックもしたいし話題にもしたかった。しかも自分で書いた日記に関連する広告だから、ネタにしたい事が多いんだよね。

 もうこうなったら妥協案として、収益要らないから広告表示だけさせてくれないかなぁ。そして、自己クリックもバンバンするから、あたしのIPによるクリックをBANして、広告主には冷やかしクリックだって事で0円にしてくれたらいいのに。無理か。じゃあGoogleの次に広告が多彩なのはどこかなぁ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。