アーカイブ

2011年 1月 18日 のアーカイブ

以前、ガンダムバトルロワイヤルをやって、大変面白いとは思ったわけだが、
一年戦争からゼータの途中までと言う実に中途半端な、大人の事情入りまくり感も感じたわけで、
ゼータの最後まで入ってるガンダムバトルクロニクルが発売されるのを楽しみにしつつ、PSPは冬眠してた。
この度、ようやくクロニクルをやってみたのだが、久しぶりすぎて前作とどう違うかよくわからん。
でも前作でだいぶ面白がってやったから、この日記に自分でいっぱい書いてて、それを読んで思い出した。
つーか、ほぼクロニクルに対する感想と同じで、結局これは面白いって事だ。

ロワイヤルは一年戦争編とゼータ前半編の二本立てだが、クロニクルは0079、0083、0087でわけてる。
その度に所属軍を選び、使えるモビルスーツがリセットされて育て直しになるが、クリア後は自由になる。
各ステージをより高評価でクリアして機体を集めたり、実戦投入でポイントを稼いでチューニングしたり、
とりあえずある程度の難しさはあるけど、育成要素のおかげでいつかはクリアできる易しさもあり、
ガンダムが題材だと言う事を抜きにしても面白おかしく遊べるゲームだ。
しかも今回はちゃんとゼータの最後まで入ってるから、いわばロワイヤルの完成版と言って良い出来映え。
オマケ的に、ダブルゼータ、クインマンサ、ニューガンダム、サザビーも登場し、十分だろうと思いきや、
ガンダムバトルユニバースは逆襲のシャアまで網羅して既に発売されている。
もう最初からこれを一発で出しておけば良かったじゃんよ。
タクティクス、ロワイヤル、クロニクルは体験版を有料で出した見たいになってるじゃん。
まぁその体験版の時点で既に面白かったわけだから、完成してないのを知りつつだったら、
現時点でとりあえず出せるものを遊んだって事で良いだろう。
でもそりゃユニバースがでる前にならって話で、今なら古い三作は全く価値なし。
最初からユニバースだけやるべき。

で、今クロニクルとあまり変わってないユニバース前半をデータ引き継ぎでパワープレイ中。
後半部分だけやってもどうせ隠し要素が開放されないんだろうから、やらないわけにはいかない。
でも、このゲームが面白いのは弱い機体しか使えない状態で挑む初期ミッションだから、
そこを前作で集めた機体で楽々SSクリアとかしちゃうのはもったいない気がする。

B0017XFC0C
B0017XFC0C