体重減ったり

1360 letters | 790 views | コメントする

元々が75㎏で筋トレばかりじゃ体重変らず、3月と4月に毎日エクササイズDVDで踊って70㎏まで減少。
その後、筋トレは続けたがDVDはキッパリと一切やめたのだが、8月まで70㎏弱で増えはしなかった。
9月は1アンドロのを摂取し、他はいつも通りに生活してたのに、知らないうちに2.5㎏ほど増えていた。
10月は一応プロホのオフだが、オフしなくていいプロホなので短めオフにして、体重は増減なし。
11月はリキッドロンを摂取し、やっぱり他に何も意識しなくても1㎏ほど増えた。
12月はプロホのオフで、いつも通りに生活してるのになんだか急に顔が小さくなっちゃってて、
体重を量ってみたら現在70㎏で、1アンドロとリキッドロンのオンで増えた3.5㎏がまとめてチャラになってた。



よく、プロホのオンで付けた筋肉は、オフで全部落ちちゃうとかって言われるが、これはそういう事か。
でもあたしの場合、オンだからで特別多く食べたわけでもなく、オフだからって食わなかったわけでもない。
いつもより多く食ってもいないのになぜ急に増えたのかもおかしいし、
少なく食べてもいないのになぜ減っちゃうのかもおかしい。

ただ、12月は頭痛いとか腰痛いとか尻からモモ裏が痛いとかの不調がいろいろあって、
これは急にやせすぎた時の栄養不足による症状だと勝手に判断し、むしろいつもより食ったつもりだ。
やせないように食ったはずがどんどんやせちゃって、特に顔が小さくなって若々しい。

プロホはドライのを選んでるので、オンで水が貯まってオフで抜けるという事はないつもりだが、
ひょっとしたら、ウェットのプロホほどじゃなくても水は貯まるのかも知れない。
前回のオフが短すぎて気がつかなかっただけで。
もしくは、1アンドロはテストステロンの自己生産を抑制せず、リキッドロンは抑制するのかもしれない。
自分では自己生産が減ってる体感もなかったので信じがたいが、筋肉が落ちたんだろうか。

いや、そもそも急激なダイエットでもしてるかのような体の不調や、顔が小さくなったなぁって実感、
摂取したプロホの性質、なにより体つきからして、こりゃ普通にやせたんだよな。
やせるって事には筋肉も含まれてるだろうが、脂肪も落ちてるんじゃないかな。
当初の狙い通り、筋肉を増やせばいつも通りの食事をしても脂肪が減るってのが叶ったんじゃないのか。

まぁ、気のせいでも良いんだよ。
三歩進んで二歩どころか三歩下がったって構わない。
脂肪肝の克服には効果があったし、やめればまた地獄行き確定だし、
継続するためのモチベーションだけが大事だな。
プロホでオンとオフを繰り返すと減ったり増えたりするなら、まぁしてればいいと思うよ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。