脂肪肝ファイナル

一年ぶりで血液検査をしたのだが、どうやらもう脂肪肝は脱出できたらしい。
GPTは去年88で今年40、基準値は5~45という事でセーフ。
GTPは去年98で今年35、基準値は79以下という事でセーフ。
GOTは去年も今年も正常値で、あたしの肝機能障害がアルコール性の物ではないという事だった。



去年はウコンがアルコール性でない脂肪肝にも有効かどうか試していて、有効ではない事を知った。
http://wantech.ikuto.com/diary/99other/2008/08_1222_1404.htm
ちょうどその頃から筋トレを初めて一年くらい続けているが、その目的のメインは肝機能の回復だった。
アルコール性でないんだから、あきらかに運動不足での脂肪肝だったわけで、
だからって運動にあまり長い時間を割く根気はなく、継続できる範囲を超えた運動は続かない。
あたしにも出来るような、最低限度の時間だけで出来る運動って言ったら、ゆるい筋トレぐらいしかない。
筋肉を増やせば、今まで通りの食生活と運動不足を続けても、消費が多くなる分だけ脂肪は減る計算。
ただ、肝臓に脂肪がついてるかどうかは、せめて血液検査でもしなきゃわからないわけで、
この一年間のうちの、いつの時点で何が原因で回復したのは、ただ想像するしかない。
でも、あたしの解釈としては、今まで通りの筋トレを続けてさえいれば、もう肝臓は健康だと思ってる。
筋トレやめたら死ぬつもりで、これ以上成長しなかったとしても、衰えるのを遅らせるつもりで続けよう。
買いだめしちゃったプロホが本当に必要かどうか微妙だが、
男性ホルモンは筋肉を付けやすく、脂肪をつきにくくするんだから、目的には合っているはずで、
特に、メチル化プロホの摂取は心配だが、正常な肝臓なら平気だろう。

一応、今回の検査では、たくさんある項目のうちいくつかが基準値からはみ出ているのだが、
別にそのことをどうこうは言われなかった。
重要なところなら数字の意味を説明されたりするはずで、特筆するほどの何かではないのだろう。

まぁ、たぶんもう肝臓の検査はしないね。
筋トレをやめちゃったら心配だが、続けてれば検査は要らない。
肝機能の回復という目的は達成したが、老いていく足腰の鍛錬は生涯必要で、筋トレはやめられない。

4471143905
4471143905

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。