翌日品切れ

1462 letters | 941 views | コメントする

複数回取引しておきながらこんなこと言うのも何だが、未だにプロホ売ってるショップって安全なのかなと。
昨日、エピスタン3個注文して、今日在庫切れの表示になっているのだが、
これって、ちゃんとあたしの注文分を確保した上での在庫切れなのかって事が、どうも不安が残る。
例えば在庫が2個しかなくて、当然2個でも在庫があればあるって書いてあって、
そこに3個注文したら1個足りないわけで、そういうことが起こってないかと勘ぐってしまう。
他の店ならまだしも、他の店ではどんどん取り扱いをやめてる商品を売ってる店だからなぁ。
数日たってからやっぱりないとかってメール来るかも知れないよな。
でもこれ、ないならないで、別メーカーの同等品を買うつもりで、
もう、買って試すと決意してしまった物を反故にする気は全然ないんだな。



多くのプロホルモンが米国で規制され、製造をやめているようだが、
エピスタンや同成分のハボックはまだ大丈夫のようで、IBEやPrimaForceの公式サイトには載っている。
ゆえに、ショップの在庫がなくなったとしても、まだプロホを売る気のショップなら再入荷すると思う。
たぶん、ハロドロール同成分とかはもうダメっぽいので、在庫がなくなり次第、ショップから消えるだろう。
トレンボロン系とかもたぶんもうなくなる。
いろいろなくなりそうだが、1アンドロ系とエピ系はまだまだ入手できるだろうと思っているので、
別に、今回のエピスタン初購入も焦って買ったわけではない。
きっとすぐ再入荷されるだろうと思ってはいるが、もしそこでもう入荷されなかったら、
そりゃたぶんもうエピ系も終わりなのかなと思うしかないな。
1アンドロ系はまだ買えるところを複数知ってるが、エピスタンが買えるところはそこしか知らないので、
そこが入荷しなかったら、もう他社同成分で売ってるのをあと一カ所しか知らない。
メチャクチャ効いてリピートしたくなったとしても、もう買えなくなる可能性はある。

元々、1アンドロの効き目に不満はなく、エピスタンは好奇心で買うのであって、
その効き目よりも安全性というか危険性がどんな物かって事の方が興味がある。
単独ではなく、1アンドロとのスタックで使うつもりなので、最小限の1日1カプセルを予定しているが、
そんなに少ない摂取なら数ヶ月継続摂取も可能であるとも書かれている。
肝臓に対するダメージより、長期間の女性ホルモン欠如がカルシウム関連の害を及ぼすらしいが、
おそらく1ヶ月おきとかだと深刻にはならないと予想している。
90カプセル入りという事で、1日1カプセル、1ヶ月おきなら、180日分になる。
1アンドロUTT3個とエピスタン1個買えば、180日分で180ドルぐらいになり、
一日100円程度で半年分まとめ買いみたいな事が出来るなぁと計算した。
両方が市場から長く消えないでいるとすれば、今後それはアリかと。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。