山下清

1565 letters | 944 views | コメントする

香川の姉妹と祖母が大量の血痕を残して行方不明になった事件で、親父の名前が山下清。
単なる行方不明や傷害や殺人ではなく、血だけ残して誰もいないということが気をひくが、
ほかにも凶悪事件がたくさんありすぎて、この事件も数ある内の一つとして埋もれてしまいそう。



そんな埋もれてしまいそうな事件は視聴率も取れないから、テレビの報道も少なくなるはずなのに、
なぜか多めに報道されていて、特にマスコミがこの山下清に注目気味なのが、意図を持ってそうで怪しい。
ぶっちゃけ、山下清を犯人だと疑って視聴率を稼ごうとしている。

昨日までは、祖母が西城秀樹に似ているなぁという印象しかなく、
ありふれた事件に興味がなかったから、これに関する報道は合計しても1分も見ていなかったのだが、
今朝、テレビに山下清さんが映っているのを見て、一瞬でコイツが犯人じゃないのかと思ってしまった。
「一瞬で」というのがポイントで、状況を鑑みての判断ではなく、顔が犯人っぽかっただけだ。
つまり何の根拠もなく、被害者家族である山下清さんに大変失礼な疑い方をしてしまった。
おそらく本当の犯人は、事件当日の白い不審車の持ち主で部外者だろうから、
不謹慎にもこういうことを考えてしまって、被害者のの方々に本当には申し訳ない。

でもね、この報道はどう考えても畠山鈴香パターンなんだよ。
事件がではなく、報道の仕方が畠山鈴香パターンだ。
犯人が警察に疑われる前に、何も知らないふりをしてたくさんインタビューを取っておいて、
あとから犯人の人物像とかいって使おうという意図が感じられる。
部外者が犯人だったとしても、マスコミは別に山下清犯人説を唱えてはいないんだから、
それまでの粘着をわびる必要もないし、視聴者が勝手に疑っただけって事でしょ。
もし山下清逮捕って報道されたら、やっぱりそうかとテレビにかじりつく人はいっぱいいるだろうし、
別の人が逮捕されても、山下清さんの感想が聞きたくてやっぱりテレビを見ちゃうだろう。
今この人に注目して報道することが、マスコミにとって決してマイナスにはならないんだよな。

山下清さんはきっと顔で損して生きてきた人で、今回も真っ先に疑われ、
あたしも顔を見て瞬時に犯人じゃないかと思ってしまって、これは大変ごめんなさいよ。
でも、40台無職男性って事と、マスコミへの応対が畠山鈴香とそっくりな事まで、
どうしても疑わしい感じがしちゃってて、そりゃマスコミもこういう報道になるわなぁと、納得してしまう。

山下清さんがただの被害者家族で、顔も普通で働いててマスコミにも普通に応対してたら、
そもそもこんなに注目されるほど特殊な事件ではなく、報道ももっと控えめになっていたはず。
視聴者であるあたしも疑って申し訳ないが、報道もあきらかに疑ってる注目度で、
不謹慎だから言葉には出さないだけの、視聴者にこの人を疑えという報道じゃないのかと。

マスコミが半ば扇動してるんだから、たとえ山下さんが犯人だったとしても、推理力を誇るに値しない。
それより、山下さんじゃなかった場合、マスコミに踊らされて人を疑った事を反省しなきゃいけない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。