サウンドデバイス

どんどん考えることが流転したので、本題まで長いこと前振りする。



2年以上パソコンを買ってないので、そろそろどうにかしたくなった。
以前はCPUを1年で買い換えるくらいのペースでも、そのたびに速さが体感出来たりしていたが、
最近は速くしても体感できないようになって、速さが重要でもなくなり、結構長く使っている。
それでも2年も使っていたら、そろそろかなと思い始めるし、互換性の心配も出てくる。
オンボードのLANポートが二つとも違った症状で調子悪くなったし、
サウンドブラスターAudigyがWindows Updateでおかしくなったし、どっちにしろどうにかしたい。
きっと、CPUを換えるならマザーも換えるだろうし、もしかしたらメモリーも換える事になるかもしれない。
DVDだってそろそろ二層書き込みが欲しいし、そこまで換えるなら丸ごと換えたくなる。
すなわち、バラで選んで自作ではなく、丸ごと買い換えて使えるものを移植する手はず。

そんなつもりで電気屋を見に行ったり、ネットの通販を見たりしたのだが、
さすがに今使ってるCPUは結構高かった時点で手を出した物なので、
それ以上の物を買おうとすると今でも高い。
あの時点でちょっとでもケチってシングルコアにしていたら、今間違いなく買い換えだが、
サターンエミュを意識したのであえてデュアルコアにしていて、今出てるものと比べても遜色ない。
それで、パソコン丸ごと買ったくらいのつもりになって、今あるパソコンに手を入れる事にした。
もちろん、LANポートは調子が悪いので、PCIに差すカードを900円で買ってきた。
他にどこかを強化しようかと考えてみたら、どこも強化したい所がないことに気がついた。
でも、Audigyだけはとにかくどうにかしないといけない。

Audigyとその前の型のLiveは、PCトラブルの原因として有名になるくらいのデバイスだ。
でも、普通のPCはスピーカーとヘッドフォンから同時出力は出来ないわけで、
Audigyの中でも、フロントベイ付属のプラチナムでそれを実現してるから、
これがトラブルの原因になりやすいことはわかりつつも、何年も使い続けてきたわけだ。
だから、今このAudigyをどうにかしようと思ったら、同じサウンドブラスター系列の、
Audigyの後継であるX-Fiでフロントベイ付きなプラチナムを買おうと考えた。
公式サイトでは29800円で、まぁそんなものだろうとは思ったが、価格.comで調べる事にした。
そしたら価格.comで売れ筋はオンキョーのUSB外部音源だったので、外部も考慮して考え直した。
プラチナムは接続コードと電源コードとPCIカードで場所を取り、PC内がグチャグチャになる。
しかも、サウンドブラスター特有のトラブルがまたあるかも知れないと思うと、外部音源は魅力的だ。
外部音源はACアダプタを使うものが多く、これ以上PCまわりにACアダプタがあると邪魔になる。
USB接続で、しかもACアダプタ電源で、ヘッドフォンもスピーカーも使えるのがないものかと。

で、ようやく本題だが、そういうのがローランドからいっぱい出てたから、一番安いのをAmazonに注文。
http://www.roland.co.jp/products/jp/UA-4FX/index.html
これと迷った。
http://www.roland.co.jp/products/jp/UA-25/index.html
公式サイトからマニュアルのPDFまでダウンロードして比較した結果、
たかが数千円でもケチって安い方を買うべきと言う判断になった。
今でもDTMバリバリやってたら、それよりもっと高いやつを買っても良いくらいだが、
使わないかも知れない物にお金を出すより、必要になったときに買えばいいと考えることにした。
あたしがサウンドデバイスに要求する条件はすごく偏ってるのだが、
偏ってる人でも満足な物を作ってくれるのはやっぱりいつもローランドだったりする。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。