Vistaをやめたらどうかと

1861 letters | 546 views | コメントする

これ本気なのだが、あまりにもVistaが不便で、どうやってもXPの代わりにはならないので、
もうやめてしまって、パーティションごと削除しようかと、毎日のように検討している。
あたしがVistaのアルチを買ってみた一番の理由としては、
自分で公開してるアプリをなるべく長く使いたいから、新しいOSにも対応させるってのが目的だった。
最初から使いにくかったけれども、これは慣れの問題だと言い聞かせ、
あえて、後戻りが出来ないように完全移行を目指して、慣れるよう努力して来た。
しかしこれほど慣れてもやっぱり、機能がそもそもXPの代わりを出来ないんだから、使い物にならない。



たとえば動画再生でも、XPで普通に出来てるテレビへのフルスクリーン出力がなぜ出来ないのか。
これはVirtualPCを使っても解決できることではなく、Vistaを使わないという解決法しかない。
致命的なのはファイラーの操作性で、ファイル名以外で並べ替えるだけでどれほど手間を食うか。
で、別のフォルダに移動したらまた同じ手間をかけて並べ替えし直しでとんでもない粗悪品。
たとえば圧縮ファイルを解凍したら出てきたファイルを、Vistaは自動ソートしやがるから、
既存ファイルとゴッチャになってどれが新しく増えたファイルかわからない。
そんなときこそ、作成された日時でソートするのだが、そのオプションはダイアログを出さないと出てこない。
ダイアログには大量にソート可能なオプションがあるから、その中から日付を探すのだけでしんどい。
ようやく設定して、新しく増えたファイルを特定し、そのファイルを別のフォルダに移したりし、
戻ってくるとまた名前順ソートに戻ってるという使いにくさ。
この自動ソートはデスクトップでも起こり、ファイル名を省略表示されて発見困難。
もうデスクトップにダウンロードするような設定にしてたら使い物にならない。

使いにくいだけならまだよくて、ダメならダメで使いやすいアプリで対処すればいいんだ。
しかし、ちゃんと動作しないってのはもうどうにもならない。
OS起動してLANを認識できない確率が10%ほどある。
たいがい再起動で治って、その後、OS使用中に調子が悪くなることは一切ない。
だので機械は問題なくて、ドライバとかOSとかが悪いってのはわかっている。
XREAのFTPサーバーにつながらない確率が50%ほどあり、これも理解不能。
XPからならつながるのに、どうしてVistaだとつながらないのか意味不明。
全てのVistaが悪いのか、x64だから悪いのか、アルチが悪いのか、相性問題なのか。
何が悪いとか原因を探るのはユーザーの仕事じゃないから、誰かが勝手にやればいい。
とにかく、うちの機械でうちのVistaはちゃんと動いてくれないから、使うのをやめようとしている。

よくこんなOSを製品として売ったなと思ってしまう使い物にならなさなのだが、
なぜかメーカー製PCは、XP発売当初とは比べものにならないほど急速にVista化される。
まさか、メーカー製のPCのVistaはちゃんと動いて便利なんだろうか。
これから数年間、Windowsは地獄へ突入する。
XP互換で類似品を出すなら今がチャンス!

Vistaに未来があると思ったからこそ、早期から.NETをやり、OSもアルチを買ったわけだが、
これじゃ未来は訪れないから、.NETも無駄になったし、Vista対応とか必要なくなった。
古いものを使い続けるのは性に合わないのだが、新しいものが古いもののレベルに達してないので、
もう利便性を考えてXPに戻るしかないんじゃないかと。

すごいやる気無くす。
XP用のアプリは間に合ってるので、これから何か作る気もない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。