マジコンのまとめ

DS買って一ヶ月になる。
情報も集め始めたばかりの素人なわけだが、
わかりにくかった事がいろいろあったのでここらでまとめておく。
書こうとしているマジコンは、DSのゲームのコピーをDSで動かす物についてだが、
それが出来て当たり前という段階にはまだ達していないため、
例えば、ゲームは動くけど扱うのが面倒だとか、あるいは電気多めに食うとか、
各社で競争はしてるけど、完璧に良い物っていうのはまだ出てない状態だ。
現時点での途中経過的なまとめとなる。



事態をややこしくしているのは、やはり過渡期であるという点が大きい。
何から何への過渡期かというと、アドバンスからDSへの過渡期だ。
日本ではもうDSのゲームばっかりで、アドバンス用のゲームはほとんど出てないが、
海外ではアドバンス用がまだまだ連発で出ている。
マジコンの方も、アドバンス用ゲームをアドバンスで動かす物と、
アドバンス用ゲームをDSで動かす物と、さらにDS用ゲームをDSで動かす物と、
それらを全て兼ね備えた物を作ろうとしたりして、それがややこしい。

今売れているのは、もともとアドバンス用のマジコンで、アドバンスのスロットに差す物。
だから、そのマジコンには、アドバンス用のゲームを入れるのが当たり前だった。
DSにもアドバンス用スロットがあるので、そこに差してアドバンス用ゲームを動かす。
その後、このアドバンス用カートリッジにDS用ゲームをいれて動かすことも出来るようになった。
それをやるために必要な準備は二種類のうちのどちらかで、
一つはDS本体の書き換えをやる方法だが、DSライトではリスクが大きいらしい。
もう一つは、DS用スロットに専用カートリッジを突っ込む方法で、こちらは安全。
よって、初心者向けのセットでは、マジコンとDSスロット用カートリッジがセットで売られている。
現時点でメジャーな物はだいたい、アドバンス用のスロットにマジコンを差し、
DS用スロットにもう一つ、例えばパスとかキーとかいう名称の物を差して動作させている。

こういう二つ差さなきゃいけない構造は、過渡期に特有の無駄な作りなので、
一つしか差さなくて良い、かつDS本体改造不要っていう新製品が注目されている。
きっと各社とも、近い将来にその構造のマジコンにシフトするであろう。
そのラインナップが出そろうのが先か、法律はないけど悪だということで取り締まられるのが先か。
欲しい人は危なくなる前に急いで買うべきだけれども、確実にもっと良い物が今後発売される。
もっと良い物が出たらまた買い換えるほどのお金持ちなら、マジコンよりゲーム買うべき。
だから買い時が難しい。
ほんの数ヶ月前に出て絶賛されていたような機械が、後発に追い越されてゴミ扱い。
そんなことがザラにある事を知った上で、今欲しい人は今買うべきなんだろうな。

これって違法?
http://www.ihokamo.net/
http://www2.accsjp.or.jp/faq/faq.html
あげる、貸す、売る、アップロード、は法に触れるかも知れないので網羅してある。
貰う、借りる、買う、ダウンロード、は全く法に触れないので一切書いていない。
と言うこともふまえた上で、法を守りつつ、法になくても道徳的には悪だと知りつつ買うなら。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。