11月のアフィリエイト

アマゾンの紹介料は0円。
このブログに貼ってるヤツは、商品を推薦する記事があるわけではないので、
そりゃ売れないのもわかるのだが、嫁のブログはアクセス伸びてるのに本が売れない。
知らない人のブログを読む層と、本を買って読む層はかぶらないのかな。



アドセンスは10月の2倍くらいの金額になった。
それでも先月書いたとおり、チャーシュー麺1杯分の2倍だから2杯分くらいで、
大人が貰って喜ぶような金額でもないってことには変わりない。
この金額の伸びは、偏に検索で各ページへの直接訪問が増えた事が原因だろう。
今までは見る人すらいなかったページが人目にさらされたからね。
それから、先月はクリックゼロだった汁ムゴ魚で、クリックを発生させた事も。
つまり、邪魔にならない所に広告を置いても誰も見ないが、
誰もが見てしまう場所に置いてワザと見せつければ、
たまに出るおもしろそうな広告をクリックする人はいるんだという策略の成功。
成功と言っても、アクセスの総数が相当少ないわけで、
その中でさらにクリックする人の割合を考えれば、
今後も喜ぶべき数字には達しないのは明らかなわけだ。

やっぱりアフィリエイトで稼ぐには、コンテンツのついでに広告を置くんじゃなくて、
広告がメインでコンテンツが広告の内容をプッシュする内容になっているべきだ。
本来広告主が100%受けるはずの収入に割り込んで不要なマージンを貰うようで、
アフィリエイトを本気でやってる人って、実に不動産屋的だなと感じる。
しかもブローカーと呼ばれる昔の無免許業者っぽくてあまりいいイメージはない。
それが、なかなか本腰入れてアフィリエイトをやる気が進まない理由なんだが。
なんか、人に誇れる商売して生活してる人ってうらやましいな。

4434013386
4434013386

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。