自動オーバークロック

775 letters | 536 views | コメントする

普通にパソコン起動して、普通にネットとか見ても平気だが、
エミュをやってるとリテールのファンがやたらとうるさくなる。
ブーンのレベルではなく、おかしな高音が鳴り、TVが聞こえなくなる。
サターンエミュはグラフィック機能使ってないらしいので、
うるさいのはグラボのファンではなくリテールCPUのファンだと断定した。
仕方ないので買ってきたよ、XP-90Cという銅製シンクと92mm超静音ファン。
銅に対する勝手な先入観で、一目見てコレしかないと決めた。ファンは店員に選ばせた。
今まで歴代使ってきたインテルのリテールファンはうるさすぎることがなかったので、
この部分に金をかけるのは生まれて初めてで、取り付けにも戸惑った。
特に注射器みたいなのは何に使うのかわからず、
不安なのでCPUとシンクの間にちょっぴりだけ塗っておいた。
こんな使い方であってるのか?



とにかく、これでゲームやっても異音に悩まされることはなくなった。
おそらくリテールより冷えるのではないかという期待から、
母板についてる自動設定で10%クロックアップ。
はじめから10%くらい平気だからそんな機能がついているのだろうか。
この調子なら20%も平気そうだが、自動設定以上のアップはしないでおく。
AI NOSという、リアルタイムでクロック調節する機能も試してみたが、
こちらはXP起動時のピロピロでハングするのでダメだった。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。