麺でカップ麺を選んでる人

長男がカップヌードルを食べてたので少し貰ったら、麺が美味しくて驚いた。
あたしはどうしても、いろんなカップ麺がある中から珍しいやつを選んでしまう。
いまさら、なかなか普通のカップヌードルを食べることはない。
でも、たまに謎肉たっぷりのやつとか、オリンピック記念とかは食べたりする。
その時はそこまで麺が美味しいと思わなかったが、今、美味しいと思う理由がある。
Amazonでダース買いしたカップヌードルナイスを消費している途中だからだ。
昔はカップヌードルライトっていう低カロリー版があったよな。
ナイスはライトと違って、カップヌードルに似せない別の味での美味しさを追求している。
しょせん、ラーメンを模倣したカップラーメンはラーメン以下だろ。
ラーメンより旨いカップラーメンを作りたければ、ラーメンとは違う方向性が必要だ。
それと同じで、たぶん、ナイスはカップヌードルとは違う方向性だろうと思ったんだ。
その中でも、キムチ豚骨っていうナイス独自路線っぽい味を選んで買いだめしてたのね。
これはこれで、それはそれで、どっちも別路線でウマいという結論にしたかった。
でも実際には麺だけでこれほどまでに、本家カップヌードルがウマいんだもんな。
そしてスープは、ナイスを低カロリーで濃厚に感じさせるために何か仕込んである。
その仕込みはそのまま食べると悪くないが、月見にしたら相性最悪でマズくなった。
ちょっともうこのナイスのシリーズはナイスじゃないかなぁ。



多くの人はスープの味しかこだわらないだろ。
麺の味が好きかどうかまでこだわっちゃうと、美味しいカップ麺はかなり少なくなる。
たとえばとんがらし麺が、スープの辛さも美味しさも好きで、麺だけ嫌い。
とんがらし麺の麻辣麺は辛さはちょうど良いけどスープの味が嫌いで麺も嫌い。
同じ日清の担々麺のスープも麺も好きで、辛さだけ足して食べるのが美味しい。
辛ラーメンがスープも麺も好きで辛さもちょうどよいが、味以外の不親切さがネック。

辛ラーメンでよかったのに、何が悪くて他のを渡り歩いてるか忘れちゃったよ。
量が多かったんだっけ?
またしばらく辛ラーメンを食べてみて思い出してみるわ。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。