自立不能シナンジュ

ガンプラを買うと置き場所が困るので、あまり買わないように心がけている。
ふるいにかけまくって、それでも残った欲しいキットだけにしないとキリがない。
HGのシナンジュは買わなかったけど、RGのシナンジュが発売されて抑えきれなかった。
ゴールド部分がキラキラなのはわかるが、赤もテカってる感じが決め手になった。
あたしはつや消しのスプレーを吹いちゃう派だけど、シナンジュには吹かない。
キラキラのパーツとテカテカのパーツを、そのままで組み立てたい。
そう思って買ったんだけど、まぁ作るのはやっぱり楽しかった。
できあがった物が良かったかどうかについては、RGに割に良くなかったかな。



とにかくバックパックが重くて自立できないんだわ。
RGだからポーズの自由度が高く、直立を諦めれば自立できない事もない。
シールドやライフルでバランスを取り前かがみにして、無理矢理な自立しかできない。
プロペラントタンクをつっかえ棒にするとかな。
しょうがないから、RGガンダムのベースを取り上げてシナンジュにセットした。
ガンダムは自立できるのにベースを使って贅沢してたんだよな。

その自立できるポーズを探す過程で、袖付きの袖がポロポロ取れる。
取れたは良いけどハメにくい。
袖に手首ががっちりハマってて、腕に袖ががっちりハマらない。
結果、武器持たせたらそのままもう、手首を変えたいとも思わない。
つま先もポロポロ取れて、立てる角度を探るのは諦めた方が良い。
むしろ、立てようとするからつま先に負担が行くのであって、ベースなら関係ない。
あと、シールドが重すぎて腰が曲がる。
せっかく、シールドにでっかいクリアパーツをつけて武器にもできるのに、
支えきれないから格好悪くて、少しでも軽くしたいから諦めてる。

これと同時進行で、ニトリの家具をいくつか組み立てた。
そしたら、バンダイは組み間違いがないように良く配慮されていると感心した。
ニトリの方は完成までに何度も組み間違えて組み直した。
プラなら間違えると破損につながるが、木は間違えても損害はないからいいけどさ。
むしろ、バンダイの親切さに慣れてしまったせいで、油断して間違えまくったのかな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。