SoftBankへ2台

 毎月末には面倒くさいながらもスマホの値段が下がってないかチェックに行く。目的はiPhone6の0円なんだけど、今年は全然安くならないから今月もパスだろうなぁって思ってたところ。特に、SoftBankは一番眼中にないキャリアだったんだけど、量販店の売り場が様変わりしててどこがどの売り場かわからなくてうろうろしてたらSoftBankの人に声をかけられた。今どこ使ってますかとか、何狙いですかって言われるじゃん。あんまり詳しくない人をカモにしようとして言ってこられると面倒なので、こっちから本音でズバッと、割賦金ゼロ円のiPhoneが欲しいですって言うわけよ。これ割賦金ってハッキリ言わないと、実質ゼロ円をしつこく勧めてくるからさぁ。実質ゼロ円じゃなくてモロに本体ゼロ円じゃなきゃ興味ないよってこっちから示さないとね。そう言われればキャッチの方が引き下がるだろうと思ってたんだけど、2台同時購入なら2台ともゼロ円ですって言われちゃったわけ。いける。



 まぁしかしiPhoneだけ2台貰ってもしょうがないのよ。ゲームにしか使わないiPhoneに、2回線分の維持費がかかるのは困る。しかし少し古いXperia Z3とiPhone6の組み合わせで両方ゼロ円がいけると言うことだったので、通話用に使ってるauのXperia ZL2と一緒に、ドコモの最後の回線をMNPして、今後はこの2回線を通話用とゲーム用、XperiaとiPhoneで維持する事とする。来月は違約金なしで1回線解約し、これでMNP専用乞食回線は全てなくなる。また将来、0円回線を維持しつつキャッシュバックを貰える時代が来たら増やすかも知れないが、今は使う2回線以外維持できない。

 iPhoneはちょっと画面が大きくなって良かった。プラスにするとキャッシュバックが一万円分減額すると言うことで、一万円分の差があるとは感じなかったのでやめておいた。そして、これはゲーム用だからスクリーンショットを取りまくる端末ということで、さっさと脱獄してシャッター音は消した。itunesがあるから移行はスムーズ。ただワサコレだけは普通に移植しても起動しなかったので、ユーザーコードを入れ直しした。Xperiaも少し大きくなって、いつも使ってるベルト用のケースに入らなくなってしまったので通販で注文した。今まで使ってたXperiaはroot取ってカスタマイズして、充電は2週間に一回と言うところまで節電出来てた。でもrootでカスタマイズしなきゃいけない要素は少ないので、もしrootなしでも節電出来るなら今回はパスしたいところ。なんかワンクリで行かないみたいだし。

 SoftBankは20日締めと言うことで、今回の2台は解約できる月が2年後のお盆セールに重なる。端末0円とは言え、短期解約で高額のペナルティがかかるSoftBank特有の罠があったはずだが、その罠が怖いのもあるし満期がちょうどお盆と言う事もあって、今度こそ2年間使い切りたい。電話は長持ちするだろうけどゲーム機は1年でスペックに不満がでるかもな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。