わざと弱くしてる人おる

1150 letters | 640 views | コメントする

 ワサコレのイベントでキャンプをやっているのだが、その中でも一番強いプレミアに所属している人が、ときどきあえて一番弱いキャラをキャプテンにしているのを見かける。そしてそれは単なる目印に過ぎず、キャプテンだけでなくメンバーをあえて弱くしてわざと負けているのだ。最初は弱いフリをした釣りかとも思った。いや確かに釣りもいるかも知れないが、彼らは本気で負けようとしているようだ。



 と言うのも、キャンプというイベントでは自分を負かした人のリストが表示される。そのリストから選んで戦えば、普通に縁もゆかりもない人と戦うより効率よくポイントを稼ぐことが出来るのだ。こちとらまだトライアルとデビジョン3だからよくわかってないが、おそらくせっかく戦ってもこっちが勝ってしまってはリベンジリストに表示されない。だから確実に負ける必要があり、そのためには確実に弱くしなければいけない。だからまだ弱い我々でも結構そういう人には勝てるものだ。でもそのわざと弱くしてる人でも、リベンジするときは強くする必要があるわけで、攻撃時は強く、放置時は弱く、という使い分けでやっているようだ。主張をチーム名に書いている人もいるわけで、その中に「相互」とか「お返し」とか要求してる人がいるのを見て、なるほど、自分も放置時は弱いから、他人にも弱い放置をしてくれと言うことかと思った。

 こっちはまだ弱いからその作戦をやる意味はないが、その作戦をやってる人を狙って戦うことで、思ったよりポイントを稼げるようだ。さすがにコスト24ガチャ券は取れないだろうが、育てにくいキャラをキャンプで育てる事ができそうだ。でもそれは土日だけの話だったみたい。月曜になったらワサコレグランプリも同時進行で始まった。グランプリに勝たなきゃいけないから放置時も勝つフォーメーションの人が増えたみたいで、今日の朝練はなかなか良い相手を見つけられなかくて、妥協で中途半端なやつに挑んで負けたりして散々だった。こうなるともう、普通にいつものように強化試合でも狙った方が良さそうなんだけど、土日でキャンプばかりやってSPカードを集めてなかったからそれもあまり良くないかな。キャンプはAスキルのやつを育てる期間として良い感じだが、その他の一般選手の育成はストップするしかないね。

 スアレスのアカウントは入れ替え戦でデビジョン2に上がり、イブラヒモビッチのアカウントは全勝でデビジョン5に上がったので、ようやく今回のグランプリは勝てば報酬が貰えるイベントだ。前回はトライアルしかいなくて報酬を貰えなかったからイベントの意味が全然なかったもんな。うん、でも今週は育成ナシなんだわ。

 

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。