ブレイクジョーカー

2304 letters | 1403 views | コメントする

 基本プレイ無料の課金ゲームで、仮面ライダーを題材にしたやつ。ブレイクジョーカーのBJはブラックジャックのBJとかけてあり、つまりは仮面ライダーのカードでデッキを組んでブラックジャックのルールで戦う運要素が強いゲーム。課金してガチャでカードを入手するという一般的な方法の他に、リアルの店舗で売ってるトレカを読み込むという方法もある。というかむしろそのリアルのトレカ販売がメインで、買ってきたトレカを読み込んで遊ぶゲームなんだけど、トレカを持ってない人でも遊べるよというスタイルなのかも知れない。
ネットカードダス 仮面ライダー Break Joker 第1弾 ブースターパック 【BJ01】 (BOX)



 よくある普通の課金ゲームと比べて特別面白いわけじゃないし、トランプが題材だからオリジナリティもない訳だが、キャラゲーだからキャラ好きでそこそこやってると思われる。最初に選ぶ3キャラは「鎧武」「W」「ブラック」なんだけど、序盤のフレンド構成を見る限りほとんどの人が鎧武を選んでリーダーにしていて、つまりは低年齢の人ばっかりだ。回復持ちのブラックをフレンドにしたいのにリストに一切出てこなくて、何度もログインし直したりした。鎧武の次に多いのはウィザードなんだけど、そもそもウィザードは最初の3キャラじゃないんだから、始めたばかりの人でも鎧武の次に所有率が高いとなると、リアルのトレカででてるんだろうか。それともあたしが始める少し前にゲーム内で配ったんだろうか。いずれにせよ、鎧武もウィザードも強いカードじゃないから、強くて利用してる訳じゃないと思う。

 こちとらトレカの存在も知らずに完全に野良で始めたわけだが、そこそこライダーを知っているので無料でもそれなりに楽しめている。子供達もトランプだからすぐにルールを理解し、そしてこれいいなと思ったのは、全然鍛えていないデフォルトのデッキでも挑めるくらい簡単なステージで、鎧武の登場キャラクターがどんどん集まるってところ。その最初のデッキに入ってるカードはライダーちょっぴりと悪者いっぱいなんだけど、簡単な鎧武ステージをクリアすることでライダーがいっぱい集まるわけだ。最初からライダーをいっぱい入れるんじゃなくて、簡単なステージを自分でクリアしてライダーを獲得したって言う体験がいいと思う。まぁそのライダーが簡単に手に入るのは鎧武ステージだけで、他のライダーはお金を払ってしかも運がよくないといけないガチャで狙うわけだがね。リセマラは不可能。始めたばかりだけど、結構勝敗が運に左右されてしまい、弱いやつに負けたり強いやつに勝ったり。粘って実力以上のやつに勝って先に進むせいか、逆にやられるときは一発でやられたりしてむかつく。まぁでもしょせんキャラゲーでここまで出来てれば十分だろ。金払わずにそれなりに遊べそうだ。

 いやホントにまだちょろっとしかやってないが、運で相手のターンばっかりになってしまう時と自分のターンばかりになってしまう時があるわけで、その運悪く相手の攻撃ばかり続けば弱いやつにも負けちゃうよと言う残念な仕様の保険として、リーダーを回復タイプにして毎ターン回復という作戦に出て安定した。最初のデッキの中ではファイアステイツ、鎧武ステージでは残月がそれに該当するわけだが、どっちもトランプの数字は5なのでリーダーは5と言う変な人になっちゃうけど。自動だと必ずAがリーダーになるから、珍しい5がリーダーの人は嫌われるかも知れない。だからAで回復持ってるブラックが欲しいんだけど、あたしは最初にサイクロンジョーカーを選んだので、せめてフレンドでブラックを探したいんだけど鎧武ばっかりなんだな。んでリーダーを5にしたついでに、6と7のカードはデッキから排除して低めの数字で戦ってみている。強いカードが6や7に集中しているので弱くなってしまうんだけど、5枚もカードを引けるというルール上、この方が安定するのかなという印象。紹介IDは609670644で。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。