3DSのマジコン出たらしい

1435 letters | 1371 views | コメントする

 日本の法律が変ったので、以前はマジコンを使って遊ぶ事に何ら違法性はなかったけど、今はいくつかの行為が違法になっている。普通の人が普通にマジコンで遊ぼうとすると、たいがいどこかで法律にひっかかるはず。あたしとしても法律はキッチリ守りたいと思っているので、なんとか違法じゃない範囲でマジコンを楽しみたい。そう思いつつ、3DS用タイトルが動作するマジコンが開発されるのを待っていたのだが、とりあえず今は出てるらしい。ただしまだ何かと不便だ。こんなもん、法律を犯してただでゲームを遊ぶためにしか使えない。まぁ、マジコンを求める人のほとんどがタダゲーをまず求めているわけだからしょうがないが、あたしはそれよりもチートとかカートリッジ交換の不便を解消するとか、マジコンを使うことで本物よりも便利に遊べることを期待する。



 最も問題となるのは、3DSマジコンを起動するための要求ファームウェアなわけで、そういう制限をどうにかしなきゃいけないって事が逆にあたしの興味を引いた。思えばPSPの時とかも、指定のファームウェア入りを入手するために工夫したからな。そういうこともあってうちにある3DSのバージョンを確認したら4.4だった。4.1~4.5が当りということらしく、すなわちもう当り端末持ってた。3台持っているうちの2台が4.4で、もう1台はまだチェックしてないがたぶん全端末同じバージョンかと思われる。つまり今マジコンを買えば動かせるんだよ。マジコンの3DS同士で何かしてみるとか言う実験も出来るわけだ。そう思うと断然欲しくなる。

 でもね、動くかどうかの問題よりも、法律を守りつつ動かすことが出来るかなんだわな。だってROMの吸い出しはどうすんのよ。吸い出し機が売ってないんだから自前で買った3DSカートリッジをマジコンに入れることが出来ない。つまりこの今売ってるマジコンを日本人が日本国内で入手したとして、誰一人合法的に動作させることは出来ない。法律改正以前は、ROMのアップロードは違法でダウンロードは合法っていう時代だったから、たとえ自分で吸い出してなくてもなんら法律を違反していなかった。今でも自分用にバックアップをとってそれを動作させるという権利はあるわけで、その一連のプロセスが行える状態で販売されていれば、おおっぴらにマジコンを買って合法的に遊べるわけだ。確かに今買っても違法なダウンロードをすれば動くと思うが、その遊びは違法なんだよ。動くかどうかを確かめるという遊びがしたいだけでも、法を犯さずに行うことは無理だね。中国のマジコン販売サイトを眺めてるとすごく欲しくなるわけだが、その欲しい理由はゲームじゃなく、バックアップのゲームを動かす技術な訳で、ゲームが動くと言うことまでの動作確認がしたいんだよ。でも確認のためには少なくともゲームを1本データで用意しなきゃいけないわけで、今のところ合法的にデータを用意することは出来ない。

 本体のバージョンが適合しているだけに、余計に試してみたくてウズウズしているが、なんせ法律があるからな。まぁゲームを動かさないまでもハッキングだけしたいと言うことでなら別に今買っても良い。しかしこれからもっと便利な物が出てくるだろうし、合法的に楽しむ手段も充実するだろうから、何も今じゃなくていいだろう。ともかく持ってる3DSのバージョンを上げずに確保しておくんだ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。