iOSに再移転

1713 letters | 771 views | コメントする

 iPhoneは小さい。あんまり大きすぎると片手で扱えなくなるからって言う理由で小さくしているので今後とも大きくはならないだろうし、かと言ってiPad miniはどこがミニなのかってくらい大きいので、その中間サイズが欲しいとなるとAndroidを使うしかない。現状、iPhoneよりもAndroidスマホの方がやや画面の大きい物が流通しているわけで、うちにもタダで貰ってきたAndroidスマホはゴロゴロあるからちょうどいいと思って、これまでiPhoneで遊んでいたパズドラをAndroidに移植したのが失敗だった。いや単にあたしの持ってる端末がハズレだったのかもな。よその人はAndroidでパズドラをやってて満足しているんだろうか。あたしの場合は、ここぞって時に画面の反応がおかしくなって致命的なミスをすることがあまりにも多くて、もはやゲームする気も失せるほどガッカリした。その症状が出ないのであれば確かにちょっと画面が大きいAndroidスマホは遊びやすい。でもそれがあるせいで負けるってのはもうゲームにならない。だのでもう一回機種変更コードを発行してiPhoneに戻そうとしたら、30日間は再変更不可という運営側の都合で縛られているわけだ。そりゃわかっててやったけどさ、端末自体が外れだった場合はもう一回戻したいじゃん。他にも例えば初期不良で返品や交換なんてときも30日間移行不可とかってなったらどうすんだよと。まぁ、そう思いつつ30日縛りを過ごしているうちにパズドラ熱はすっかり冷め、そうこうしているうちに今度は入院してログインボーナスすらもらわないでいた。出所してからも面倒臭がって再移転しないまま過ごしていたが、とにかくこの作業をしなければたとえ新ダンジョンが出てもチャレンジする気力すら起きないわけだから、とりあえずこれだけでもと思って作業はした。これでおもいっきり遊べるなぁと思ってとりあえずテキトーに一つ遊んでみたわけだが、やっぱり小さくてつらい。まぁ小ささは慣れでどうにかなるので、Androidでそのまま遊ぶよりはマシかな。



 あたしの使ったAndroid端末がハズレかどうかはまた別として、Androidはいろんなメーカーで作るいろんな端末に対応できるようになっているせいで、宿命的にiOSネイティブのアプリより高いマシンスペックを要求するので、同じゲームをやるならAndroidよりiPhoneでやるほうが快適なのは当然だ。快適ってことはそれだけバッテリーにもやさしいわけで、Androidでゲームなんかやってたらあっという間にバッテリーがなくなるのに、同じゲームをiPhoneでやると数倍の電池持ちを発揮する。一見AndroidとiPhoneは同じことができる似たような端末に見えるが、やっぱり得手不得手があって用途によって選ばなければならない。

 つーわけで、あたしは来年9月に自分の携帯をどのようにMNPするかってことを時々考えるのだが、iPhoneとAndroidと、あたしが電話として使うのに向いているのはどっちなのかと。脱獄とかrootとかはできない前提で比較してどっちにしようかなと。もちろんゲームはiPhoneの方がいいけど、電話は脱獄できないiPhoneとroot取れないAndroidとどっちがマシなのかと。あたしは電話として使うの端末ならガラケーよりスマホの方がいいと思ってるけど、電話でゲームする気は一切なく、単に電話帳なりカレンダーなり写真なりでクラウドを利用したいと思ってるだけだ。それ別にどっちの端末でもできるんだわ。性能面では決め手がない。だから防水でAndroidを選ぶかって思っちゃう。しかしiPhoneにも防水の装備はあるし、Androidは地雷確率が高い。最近の計画では、来年の違約金0のタイミングで一旦auに移転してキャッシュバックをもらい、すぐさまそのキャッシュバックから違約金を払って10月解禁のPHSにMNP出来ればいいなという。解禁してすぐのタイミングで0円のPHSスマホがあるかどうかが問題だが。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。