ホルス以上の定番にゃ

1461 letters | 830 views | コメントする

 近頃のバステトは誰でもどこでも使えるキャラになってしまった。あたしの場合は自力で5か6コンボまでしか揃えられず、運かスキルで7コンボ16倍にしているわけだが、そのくらいの腕前でも十分にバステトは使い物になる。あたしより上手な人はもっと火力が上がるだろうし、下手でも4コンボ6.25倍でそこそこ戦えるはず。ホルスで4色揃えるってのは初心者だと難しく、運次第では全然揃わず連続で敵の攻撃を食らうこともあるわけだが、初心者だとキャラが育ってないせいでHP不足でザコにも殺されかねないリスクがある。だのにバステトだと色は関係なしでただ4コンボすればいいんだから、ホルスよりずっと簡単だしさすがに連続で揃わないっていう事故は起こらないだろう。しかも、ホルスの攻撃力だと手加減が出来ないので、ザコを一匹残して「今こそ敵の数が少なくて立て直しのチャンス」っていう場面を作りにくく、常に、失敗すれば大きな一撃を食らうような状態で戦う。だからホルスは面白いわけだが、バステトでしかも平均4コンボくらいで戦ってたら、おそらく敵が1匹残るような場面が頻発し、その場面で失敗してもあまりダメージを受けないはずだ。すなわちぬるい。16倍火力を狙うのはホルスより難しいが、ザコ戦で最低限の火力を出しつつボス戦をスキルで倒すのはホルスより簡単だ。すなわちぬるい。ぬるいので初心者でも使える。たぶんオオクニヌシはホルスと一緒でコンボに失敗してザコで死ぬって事がありうるだろうが、バステトではその危険がかなり少なくてぬるめの調整になっている。



 そして、ホルスと違って属性を偏らせても何ら問題ないので、光の回復エンハンス、闇の悪魔エンハンス、木のバランスエンハンス、水の体力エンハンス、火の攻撃エンハンスで固める事で、弱点属性に対応していける自由度がある。エンハンスとリーダー属性がうまくかみあってないという点はオオクニヌシも一緒だが、同じ16倍攻撃のホルスでは達成出来ないほどの火力が出せるのは確かだ。キャラが育てば全てのボスを一撃で沈める事ができるはず。キャラ育成とパズル力強化という、パズドラの醍醐味を堪能し尽くして強敵に挑む最適なキャラだ。

 初心者でもある程度使えるほどぬるい。どんなボスも一発で倒せるほど強くなる。必要サブメンバーも降臨で出る攻撃態勢キャラと、ガチャのハズレで出る防御態勢キャラ、あとはゲリラでキングを1体でも取る事ができればどうにかなる。ガチャ限定の神タイプがいっぱい必要なホルスとは違う。これってあまりにも簡単に最強になってダメじゃないか。リーダーをバステトにして、サブだけいろいろ入れ替えればどこでも行けちゃう。三色限定も普通にバステトでいける。ゲリラと曜日ダンジョンでは他のキャラを使うとしても、それ以外は全部バステトって状況でいいんかいな。以前はフレンドがほとんどホルスだったが、これからはバステトばっかりになっていくな。

 クシナダも欲しかったが、バステトである程度コンボを狙ってみた実感としては、クシナダでバステト以上の火力をここぞという場面で出すには運が必要だと悟り、もう眼中にない。オオクニヌシは未だに魅力的だが、役割も戦い方もバステトとかぶるのでどっちかあれば十分だと思えてきた。闇メタのサブメンバー集めも諦めた。麒麟は欲しいけど、海山もラーも持ってるから麒麟じゃなきゃダメって事はない。ひょっとして今、ガチャで狙うべきキャラいない状態か。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。