docomoで3万CB

1638 letters | 974 views | コメントする

 高額キャッシュバックにしろiPhoneにしろ、MNPでお得なのはauに乗り換えるときだけで、auから他に移るときは全然お得じゃないので、気がつけばauの回線ばかり多くなっている。そのおいしい思いをし終わったau回線をいったんau以外にMNP転出しないと、もう一度auに転入しておいしい思いが出来ないんだけど、転出で損してたら転入の儲けが飛んでしまうわけだ。そういう状況で、先月ドコモ回線を一つauに移したので、バランス的にも他のauを一つドコモに移しておきたい。今回はdocomoへの移転で儲けるつもりはなく、次回またauに移転して儲けるための準備として、別に欲しくもないスマホをMNPで貰ってきた。



 去年の富士通モデルも相当な地雷だったみたいで、もちろん今年も良くなってるわけないんだけど、今回貰ってきたF02Eも春モデルなのに今0円って事は相当の地雷なんだろう。もちろん普通に使う気はサラサラないし、普通に使えるんだったらキャッシュバック付で処分機の筆頭になるわけがない。あたしが狙って貰ってくる端末はどれもクソだ。まぁそれは別にいい。ともかくキャッシュバックだ。docomoに移転して損を出さないためには、auの違約金とdocomoの手数料等をまかなうために2万円のキャッシュバックが必要だ。先月はdocomoがキャッシュバックを渋っていたので、au回線の行き先がなくて困っていたんだけど、どこぞのニュースによるとやっぱりそれじゃdocomoの方がやっていけなかったらしく、今月はいつもの2万円キャッシュバックのdocomoに戻っていた。なおかつ、数あるドコモ端末のうち、いくつかは本体一括0円だ。その本体一括0円の端末の中には去年欲しかったポイドとかもまだあったんだけど、なんせクロッシーには1年間基本料無料が適用されるから、今回は端末より回線を優先して選んだ。ぶっちゃけ1年以内にまたauに移す回線だから、それが1年だろうが半年だろうがあんまり関係ない。年末年始のセールまで3円で寝かせられれば良い。

 ただ、今回は端末0になるには3000円くらいのオプションに入らなければいけない。auスマートパスのdocomo版みたいなやつと、保険やセキュリティーのやつ、動画やら漫画やら音楽やらを見れるサービスに加入させられた。MNP開通後に本人が操作して加入する形の物もあった。それが面倒なら頭金3150円を払ってもいいよって事だったので、あたしは面倒くさくてそっちにしようとしたんだけど、店員さんとの会話内容から察するにそこはオプションに入った方が店員さんも嬉しいような感じだったので、まぁその程度のオプションを解約する手間ぐらい払ってやろうかと。たぶん来月も1回線お世話になるだろうしな。

 いつも通り、スマホを受け取ってキャッシュバック2万円の申込ハガキを店の前のポストに出そうとしたら、店員さんが二人追いかけてきて商品券をくれた。なんかキャンペーンだそうで、いつものように2ヶ月ぐらいあとに送られてくる2万円のキャッシュバックの他に、今手渡しで1万円キャッシュバックをやってるんだそうな。え?どこかに書いてた?気がつかなかったけど。つまり今回docomoは3万円キャッシュバックじゃん。という事は今回は1万儲けたね。次回auに移転して儲けるための準備だったので、今回は儲け0でいいと思ってたのに、なんか思いがけず儲けたわ。んでさ、この使わない富士通のスマホは、地雷機といえど今年の春モデルと言う事で1万円以上の買い取り価格を出してるところもあるんだよね。いつもはキャッシュバック付の端末なんて3000円とかだから売るのも面倒くさいと思っちゃうんだけど、さすがに1万円になるなら売りたくなるなぁ。コンテンツ解約のために端末が必要かも知れないのでその後になるけど、価格が下がらないうちに売りたいなぁ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。