民主主義とか選挙とか

2086 letters | 708 views | コメントする

 綺麗事を言うならば、夢を持って自分のやりたい事を貫き通すのが素敵かも知れないが、それをやるために必要なお金を用意するためには、やりたくないこともやらなきゃいけないし言いたくないことも言わなきゃいけない。やりたいように自由にやってりゃ自動的にお金が入ってくるというシステムは滅多にない。政治家なんかやってたら、有権者はお客様になってしまうわけで、自分がやりたい事とお客様が望んでいることにギャップがあると、そのお客様は別の店に行ってしまうシビアな世界だ。だからせめて選挙前だけでも自分を殺してお客様に合わせていかないと、彼らは収入を失い家族は路頭に迷うことになる。それでもよくて嘘をつかない政治家になるって人もいるわけだが、当然、そんな人を受け入れる人はほとんどいないし、だから当選するわけもない。当選してる政治家はみんな嘘つきで、お客様のニーズに合わせて自分の意見をころころ変えることが出来る、芯の通っていないうさんくさいヤツばかりになってしまう。でも彼らを責めることは出来ない。好きで嘘をついてるんじゃなく、嫌々ながらも家族を養うために嘘の正義を大声で語って、心身にストレスを抱えて生きてるんだろうと察すると、非常に気の毒だ。



 じゃあどうせ嘘つきしか出ない選挙で、いや、嘘つきしか当選できない選挙で、我々は誰に票を入れれば良いんだよと。多くの人は誰に入れるか決められないって言うけれども、残念ながら、良い人ばかりで決められないんじゃなく、ろくなやつがいないから決められないって言ってるんだよね。そしてその結果、ろくなやつがいないから選挙に行かないって事になって投票率が下がるんだよね。まぁ、そうなるよな。でもね、選挙に行かなきゃ自民党が勝つってのはわかってるんだよな。そこまでわかってて選挙に行かないって事は、自民党に投票したも同然だよな。嘘でも何でもついてくれよと、嘘つきしか出ない自民党議員だらけで一党独裁して、嘘つき天国の腐敗国家を作れって言う行動を有権者がしてるんだよ。だからダメなんだよ。だからいつまでたってもゴミみたいなやつしか出てこないんだよ。ゴミが先生とか呼ばれて威張ってるんだよ。

 で、どうするのって話だが、確かに今回の選挙には嘘つきしか出ないかも知れない。だから、嘘つきの中の誰かに投票しなければいけない。でも、どの嘘つきに投票するかで、次回の選挙に嘘つきじゃない人を出させることが出来るかも知れない。これがポイントだ。投票しないってのは嘘つきに勝たせることであり、嘘つきを助長させる。じゃあ嘘つきに最もデメリットになる投票をするのが正解って事なんだよ。これが言いたくて書いている。都会の方に行けばいっぱい立候補する人がいるからまた状況が変ってくるが、田舎の方では自民党と民主党と共産党で3人しか出なかったりする。そんなときの正解はズバリ共産党なんだよ。自民、民主、共産、無所属で4人出た場合の正解は無所属だ。これに何の意味があるかというと、自民が圧倒的に勝利して、当選するはずもないどこの馬の骨かもわからないような人は全然票を取れない状況より、その馬の骨が当選しそうなくらい票を取った方が、次回の選挙で別の馬の骨が出てきやすいって話だ。どうせ自民が勝つだろうとみんなが思ってれば、負けるとわかりつつ立ち向かおうという人もいなくなるけれど、勝つかも知れないと思えば勘違いして選挙に出る人は増えるじゃん。その勘違いした人もろくでもないかも知れないが、次回はそのろくでもない勘違いに投票して勝たせたいんだよ。いや、勝つのは無理でも惜しいくらいにしたいんだよ。やる気のある人のやる気を奮起させ、いつの日か、嘘つきだらけのクソ民主主義を脱却し、本当の民主主義を取り戻したいんだよ。

 ただ、お客様のニーズに合わせてコロコロ自分の意見を変えると言う事は、すなわちお客様のニーズを反映できる優れた政治家という事でもあるんだよね。つまり、ダメだダメだといいながらも、この今の日本こそが、日本人の望んだ日本であり、これこそが民主主義の体現でもあるわけだ。さすが、バカどもの代表はバカばっかりだと言わざるを得ない。バカどもにはお似合いのバカ国家だな。でもこれって、選挙に参加してるバカどもの代表だからね。すなわち、特定の人が利益を被る民主主義であって、諦めて選挙に行かない人のところにはいつまでたっても利益は回ってこない。それどころか、選挙に行かないのは自民党に投票するのと同等の行為だから、何もしてないようで特定の人の利益を増大させる行為をしてるんだからね。だからバカの代表って言ってるんだからね。支持母体みたいなのに支えられてそっちにこび売って、本当は何をすれば国家のためなのかわかりつつ自分を殺してそっちへの利益享受で家族を養うという、そんなシステムは良くないんだけどわかってるんだけどそうせざるを得ないのが大人の事情だ。それを壊せるのは誰か。あ、あたし?おれ?おまえ?うん、期待してるよ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。