裸に憧れ

1629 letters | 904 views | コメントする

 今回のiPhoneでスマホは18台目になるが、他にゲーム機とかタブレットとか手に入れる度に画面フィルムとかカバーとか買ってるので、そっちにも疑問を持ち始めている。画面フィルムに関しては、あるとないとじゃタッチの操作感が違ってしまい、あたしのように複数端末使っているとどっちかに統一したくなる。だから、保護が必要でない端末でも手触りのためにフィルムを貼っている。2年使わなきゃ行けない端末にはフィルムを貼りたいので、貼る方で統一か貼らない方で統一かって事になると、貼る方で統一するしかない。その観点では3DSにはタッチの手触りなんて関係ないし、普段は閉じて持ち歩くのでフィルムを貼ってないが。問題はケースとかカバーとか称する着せ替え要素であって、本来の目的が関係なくオシャレとか個性方面で利用されるようになっているので、あたしはそれに反発してむしろ何もつけないで使いたいと思い続けてきた。でもこれもいろいろ訳あって出来ないんだよな。



 まず携帯を2年ローンで買っちゃうと、2年間カバーを外せなくなるんだよ。それもオシャレ要素だけの安物じゃなく、耐久性とか加味したものが欲しくなる。でも今回のiPhoneは一括0円で残債なしだし、電話としてではなくゲームとして持ち歩くから壊れても連絡手段の確保に関係しない。だからとりあえずこの本来の目的のカバーはいらない。

 次にこれは多くのスマホに共通の欠点なんだけど、カバーをつけないとカメラのレンズが本体と同じ平面にあるため、何かつけて段差を確保したい。今や携帯電話は常に持ち歩くデジカメなわけで、2年間、携帯の他にデジカメが必要になっては困るので、「使う」電話にはカバーをつけたい。でもやはりこのiPhoneは家と事務所を往復するだけだから、それ以外の所に連絡手段として携帯するものではなく、カメラ機能に関しては携帯電話として使っているXperiaが担当する。iPhoneのカメラレンズが傷ついてもどうせ使う予定はない。

 あともう一つこれも多くのスマホに共通の欠点だが、サイドキーが出っ張っているために、カーナビとして使う時のホルダーでサイドキーが押されてしまうので、カバー的な物でサイドキーがへこんだ状態にしないといけない。iPhoneの場合は上に電源ボタンがあって下にケーブル孔があるので、サイドを挟むようにホルダーを装着するのだが、サイドにボリュームキーがあって締め付けると勝手に押されてしまう場合がある。だから、カバーをつけて段差をつけてこれを解消する。まぁこれも去年のポイントバブルで貰ったカーナビのおかげで、iPhoneのナビは使わなくても良くなっている。

 また、古いiPhoneはデスグリップ問題で何かつけろって事にもなっていたわけで、それも解消されたのでもう裸で使っていいかなって感じ。まだ一つ心配なのは防水問題で、手にいっぱい汗かいたときとかこのままで使っていいのかって不安になる。このたった一つの問題のためだけに気休めに一枚着せるかどうかで迷うところ。

 あたしがiPhoneを裸で使いたい理由はファンションだ。よその人がファッションで何か着せるのと同じ理由で、つけないというファッションで行きたい。そう思ってるから4Sには透明カバーをつけている。でも透明カバーは滑るので、4にはメッシュのカバーをつけている。メッシュで透明なんてないよね。たぶん。いや、つーか裸っぽいかどうかじゃなく裸かどうかがファッションなのであって、つけるならもう何をつけてもファッションじゃない。どれをつけたってオシャレじゃない方に分類される。オシャレを重視するならつけないんだけど、オシャレ以上にいろいろ理由がありすぎてつけるしか無くなるんだよね。今回の最後の砦は防水問題だね。これを超えられれば裸になれるんだけどね。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。