解約する前にMNPで得できないかと

1516 letters | 3217 views | コメントする

 iPhoneを買ってすぐに嫌になってAndroidも契約し、実際はメイン回線のSIMカードを使い回して、サブ回線は全然使ってないので解約した方がいい状態だ。そのサブ回線の方は毎月1950円くらい請求が来てるわけで、2年使えば48000円くらい払うことになる。解約した場合、1万円くらいの違約金を払うと共に、本体割賦支払いが残る。はず。その辺の自信がないし面倒だし毎月少額だからほっといてるんだが。とりあえず割賦は後13ヶ月残ってて1万2千円くらい。これに違約金も発生すれば、来年満期解約するのとそれほど変わらない。去年の買ってすぐの時点で解約してれば一万円ぐらい得してたかもな。超ざっくりだが。



 で、最近思ったのは、MNPで他社に移るといろいろ特典があったりして、その特典を受けるためにあえて新規の契約をする人までいるんだから、あたしの眠らせてる回線をauかdocomoにMNPして特典を受けてから解約すれば、MNPしないですぐ解約するより得なパターンがあるんじゃないかって。「違約金がかかるから得しませんよ」って話は、これから新たに違約金のかかる契約をするから得しませんよなわけでしょ。あたしは既に違約金のかかる契約をしちゃってるわけで、サブ回線は使わないから解約するのは間違いない。その解約が、もし来年だったら通話料で1年ぐらい持ってかれるし、今すぐだった違約金と割賦金で持ってかれて、どっちにしろ2万数千円はSoftBankに払う事になる。それはMNPしてもしなくても同じなので、SoftBankに払う金額の方は確定でいい。で、auかdocomoにMNPしてから解約した場合、差し引き得するような何かあるんじゃないのって。Softbankに払う分までは回収しなくていいんだ。何かお得なキャンペーンを探したい。

 って調べてたら今年5月までいろいろお得なキャンペーン合戦になってたようで、ちょっと遅かったみたい。仕方ない。で、今はどうなのかって事だが、やっぱり店頭とかで調べてきた方がいいのかも。キャリアの標準でやってる割引の他に各販売店のキャンペーンがついてさらにお得になる分を考慮することでようやくうま味があるようで、どんなお得があるかをネットで調べるのは難しいようだ。面倒だが。

 あたしが一番望む物は、0円でMNPして解約したときにオモチャが手元に残ること。もしくは0円じゃなくてもすごく安くオモチャが手に入るならそれでもいい。まぁ、例えば1万円くらいの出費で最新のAndroidが買えるような計算なら買っても良い。次にいいと思うのは、2年縛りはあっても割引が大きくて月々数百円の支払いになって、かつオモチャがあれば良い感じ。まぁ要するに、そろそろまたオモチャが欲しいんだけど、既存の凍結回線を利用してタダ同然でゲットできないかって事だ。出来ない?

 別にAndroidじゃなくても、auのiPhoneでもいいんだよ。MNPで4Sを0円でゲットすれば違約金なり手数料なり諸々払ったとしても、ロック解除して自分で使うなり、ブックオフに売るなり出来るし。売らずに使うなら、どうせならタブレットがいいんだけど、電話からタブレットへのMNPってのも出来るっけ?もしくは、月々安く済むなら解約しないで、またいつかMNPするMNP専用回線とかってあってもいいかも。うん、素人考えなのでどこまで出来て何が特なのかまだよく分かってない。

 これ調べてるとどんどんあっという間に時が過ぎて行く。楽しい。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。