山岡家で醤油1.5玉

1818 letters | 2045 views | コメントする

 先日は醤油がメインっぽい山岡家に初めて入って醤油ではなく大辛味噌ラーメンを食べたので、どうしても確認したくて今回は醤油を食べに行ってきた。確認せずにはいられないほどに、大辛味噌は衝撃を受けた。味噌がうまくて醤油も確認のために食いたくて我慢できなくなっちゃった。いつも昼飯なんか食ってないけど、食欲ではなく好奇心で昼飯を食いに行ってきた。今回も客の入りは少なく、お一人様で四人がけの席に座ってる人が三人ほど。店大丈夫か。



 麺が好みだって事は前回確認済みなので、1.5玉の中盛りにしてみた。チャーシューも増やしたかったけど贅沢かなと思って今回は我慢。その他カスタマイズなし。あたしの次に入ってきた人は中辛味噌中盛り麺柔目だったようで、やっぱり醤油より辛味噌が人気なのかなぁとか思ったりした。で、出てきた醤油ラーメンは白かった。壁に貼ってあるポスターには醤油が基本だって書いてあるんだけど、その写真のスープは黒いのに、実物の醤油ラーメンは白い。上澄みだけ白いのかなと思ってレンゲでかき混ぜて確認したが、中まで白いようだ。辛味噌と同様、海苔が数枚載ってくるんだけど、その海苔がスープに浸かってるその海苔に被さった液体が全て透明なんだよ。要するに油だ。油タップリだ。海苔のせいでスープがどの深さまで透明か確認できて、すごく油が多いって事が分かったけど、その海苔をどかしたらよそのラーメンと変わらない、これほど油だらけとは思えない見た目になっている。つーことは、よその普通のラーメンも気がつかないだけでこのくらい油が多いんだろうな。それは大歓迎だ。

 つーわけで食べたんだけど、まぁ、そうだな。好みだな。オススメできる。うん、別に、なんだろう。そう、これこそいつもの感想だ。先日の函館旅行でも初めてのラーメン屋に2軒行ったし、ラーメンは好きだし、美味しいよ。そして山岡家も美味しいよ。どこかより劣るとも思わない。一番美味しい店の一つだ。でもあたしにとってはほとんどのラーメン屋が一番美味しいからな。あるレベル以上に美味しければ、それ以上は比較してもどっちが美味しいか分からないので、どれも一番美味しいになっちゃう。大したことはあるおいしさなのに、よそも大したことあるから埋もれてしまうってのが、今どきの美味しいラーメンだと思う。

ラーメンマップ青森・岩手・秋田

 うん、あたしの舌はいつも通りだ。醤油ラーメンの感想はやはりこんなもんだろう。あちこちで醤油ラーメンを食べた結果、うまい醤油ラーメンもたかが知れてきたんだろうな。しかしやっぱり味噌慣れしてないんだろう。大嫌いな弘前風味噌ラーメンとは違う、全国レベルの味噌ラーメンを食べた経験が少なすぎて、まだ、味噌は感動の余地が残ってるんだろう。でもちなみについ最近、山岡家と同じ理由で食べた幸楽苑の辛ネギ味噌は麺もスープも好みじゃなかったから、味噌ならなんでも美味いってわけでもないんだよね。あと、ネギ味噌よりモヤシ味噌を食べたい。山岡家の辛味噌は感動するほど美味かったけどネギなんだよ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。