ワンハンドロー苦手

背中を鍛える目的でワンハンドローをやっているが、イマイチ背中に効かせにくい。
それどころか、握力がボトルネックになったり、手首や肘が痛かったりする。
あと、重心をどの辺においてやるかとか角度とかでどうもちょうど良く行かない。
重さもどのくらいでちょうど良いのかピンと来ない。
せっかく片方ずつやってるわりに、やり終わって満足感が少ない。
スロトレの本に書いてある背中を鍛える種目も、片方ずつやるタイプであたしにはうまく効かない。
かといって両方でやる種目は扱う重量が倍になる分、腰痛めそうだからやりたくない。



それで、いったんしまったブルワーカーを出してきて、背中の日はこれを使うことにした。
ブルワーカーもイマイチなんだが、ワンハンドローよりは少しうまく鍛えられてる気がする。
ただ、ブルワーカーは毎日やる事を想定したトレーニング機器であって、
やはり、今までのように週二回しかやらないとゆるすぎるかなぁって思ったりする。
よって、ローテーションの順番を変えて、背中の日を週三回になるようにしたい。

水土 朝ニートゥチェスト、夜加圧スクワット
日火木 朝ブルワーカー、夜腕立て
月金 朝加圧腰割り、夜コンセントレーションカール

今まで腕立ては朝やっていたが、思いっきりジャンプして手を叩いたりするのに起きてすぐだと危ない。
本当に本気を出してあとは寝るだけって事にすべき種目を夜に持ってきて、
朝は比較的いいかげんでささっと済まそうかと思っている。
しばらくやってみて馴染めなければ今まで通り、朝腕立てでも良いのだが。
で、回数を減らすのはコンセントレーションカールで、今までが重量上げたくてやり過ぎだったと思う。

腹筋は毎日やるようになってもう慣れてしまった。
つらくて最後まで出来ない日と楽勝で終わっちゃう日があって、何が違うのかわからない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。