1月終了説

1359 letters | 732 views | コメントする

某ショップから、1月4週でプロホは終わりだからさっさと買え的なメールが来た。
そのメールで名前が挙がってるやつだけが終了なのか、
それともその店で売ってる全てのプロホが終了なのか、
はたまた、そこのショップに限らず全米で1月に一斉終了なのかはよくわからない。
しかしともかく、今プロホを適正な価格で買えそうなショップの心当たりは二つしかないのに、
そのうち一つは一月に、少なくともほぼ全プロホの販売をやめる。



その割りには、やめるよって言うだけでいつもより安くなってるようには見えない。
もしかしたらあたしがチェックしてないものが多少安くなったのかも知れないが、
たとえばエピ系とかハロ系とかウィン系とか、それからAMSのとかは別に安くない。
AMSのはメールにリストアップされていないので、1月終了の対象外かもしれない。
ものすごく安いなら検討するが、今の価格でならあといらないってほど、十分な買いだめはしている。
投げ売りしないなら、そこのショップが販売をやめるからって焦らなくて良いと思う。

じゃあそこのショップだけじゃなく、全米で規制対象品が1月になくなるとしたらどうか。
まぁ、あたしの場合は一応三年近く買いだめして心配なしだ。
もしその間に、今ある物以外の何かが欲しくなったとして、今あるものが要らなくなることはあっても、
今買わなくて後悔するような物は別に市場に残ってない感じ。
多少高くても米国以外からウィンストロールとかトリナボルとかアナバーとか買えるからなぁ。
それらとスタックする目的で、非メチルのプロホが買えなくなるのはまぁ残念な事で、
せめて1androが一生規制されずに、しかももっと安く手に入れられたら良いなとは思う。
AMS製品はまだ公式サイトにも売ってるくらいだから、1月終了の気配はなく、
やはり1androも焦らなくて良い気がする。
エピ系もステロイドで代替できないので、必要だとすれば今ガッツリ買うしかないのだが、
まだ使ってみてもいないのでガッツリ買うほどの物かどうかって事になる。

あたしはついこの間まで、肝臓が悪い人として、肝臓の脂肪を落としたいと思ってがんばっていたが、
いまは検査結果が出て肝臓が悪くない人として、肝臓が悪くならない程度なら、
なんでもかんでも試そうと思ってるので、いろいろエスカレートする可能性はあると思う。
ただし、現時点での結論は、少しの男性ホルモンと大量のプロテインに金をかけるべきって事で、
プロテインを今まで以上にザブザブ飲むとしたら、他にいろいろ買ってられないかもね。

一応、本当に一応って事で、すぐ心変わりするが、一応今は、後はプロテインとしか考えてない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。