ニュータイプの話

ガンダムに出てくるニュータイプってのは、つまるところエスパーの一種なんだな。
登場人物が再三否定しているが、それは何でも出来るエスパーじゃないよという意味だ。
エスパーという言葉には可能性がありすぎて、修行すればテレポートや予知能力まで備わりそうで、
そうなるとモビルスーツなしでもエスパーがいれば何でも出来ることになってしまい、
ロボットアニメという枠からはみ出てしまう。
ガンダムを見せるアニメでいるために、あくまでパイロットとして役立つ能力に限定してはいるけれど、
オールドタイプにない能力は日本語で超能力であり、つまりはエスパーで間違いない。



能力としては、感じる事と伝達することをワンセットでって事だろうな。
予知は出来ないが敵の動きが読めるってのは、一応、人間の考えがわかるって事らしいが、
隕石とか無生物を感じて避ける事も出来るから、脳波を感じてるわけではないようだ。
もしくは、人間からは脳波を感じ、無生物に対してはレーダーのように何か反射させてるのかも。
フィクションなので仕組みを深く追求しても仕方ないが、ともかく、いろいろ知ることが出来る。
その上、能力者同士で感じあうだけでなく、能力のない人に対しても語りかける事が出来る。
敵同士がロボットでの格闘戦を行っている場合、普通は無線で会話することはないので、
お互いにどうせ相手には通じない独り言が多くなる事になるわけだが、
これを解消するためにエース級パイロットのみにコミュニケーション能力を与えたことになる。
まぁ、それでもシャアは独り言ばっかり言ってたっけ。
あと、死んでも死なずに生きてる人に語りかける事も出来るが、こうなると心霊現象でもあるんだよな。

作品によってニュータイプの戦闘能力は大きく書かれたり小さく書かれたりする。
ニュータイプかどうかで圧倒的に差があるような描写もあるし、ヤザンみたいなオールドタイプもいる。
シャアの場合、誰かに中途半端なニュータイプだとか言われていたが、
彼はニュータイプとしてではなくオールドタイプとして戦闘能力が高いヤザンのような物で、
しかも中途半端なニュータイプ能力にあとから覚醒したと見ていいだろう。
はじめからニュータイプとしての能力が高くて初陣で戦果を上げるタイプじゃないんだな。
結論としては、ニュータイプの能力がなくても優秀なやつは優秀で、
ニュータイプの能力があっても優秀なオールドタイプに脅かされる事はあるようだ。
まぁ、せっかく危険を感知できても対策出来なきゃ喰らっちゃうんだから同じ事だ。
決定的な違いはビットとかファンネルとかいう兵器を扱えるかどうかと、それをよけれるかどうかで、
いかにヤザンといえど、もしゼータにそう言う装備が付いていたら相手にならなかったであろう。
ニュータイプ専用じゃないモビルスーツに乗ったニュータイプは、オールドタイプに脅かされたりもする。

ただ、本当に調子に乗りまくってるときのニュータイプは、モビルスーツにビームがあたっても平気とか、
壊れてても動けと念じれば動く等の奇跡も起こせちゃうので、誰も敵わない。
さらに、サイコフレームを使えば念力で岩をも動かす。
エスパーだと言い切るには、あまりに重大な局面でしかエスパーにならし、
エスパーとは違うんだと思って見た方が面白いけれども、確実にエスパーの話だ。
フィクションなので、都合に合わせてどうにでもなる事をほじくり返してもしょうがないが。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。