凶悪犯に厳罰を

1847 letters | 658 views | コメントする

罪軽すぎ。
そりゃ憎い人は殺すわい、いい女は犯すわい。
得だもん。
何年とかの話をしてるのではない。
凶悪犯を死刑にしてしまえという話だ。



人を殺したのに死刑にならないことがあるってのは、どう考えても殺した者勝ちだぜ。
それだと人生設計上、殺した方が得をするようなケースは確実に存在してしまうよ。
極端に不利益をもたらす人がいたら殺した方が得、って場合があるなんて治安ダメダメだろうが。
現代社会では犯した罪より軽い罰しか与えられないので、犯罪は得をする場合がある。
目には目をっていう同等の罰でもまだまだ軽い。
犯した罪と同等の罰だなんて、まるで犯罪も正当な取引手段みたいじゃないか。
犯罪はあくまでやっちゃいけないことであり、犯罪を犯したら必ず損しなきゃいけない。
どれほど極端なケースでも必ず損をするくらい厳しくないと、犯罪は選択肢の一つとなりうる。
片目には両目をってぐらいの罰は当然に必要。

たかがといっちゃあ叱られるかも知れないが、万引きぐらいの犯罪ならどうでもいい。
テレビで万引きジーメンに捕まってるババァとかを見るけれど、ほとんど常習犯で、
当然、店にとってはダメージなので、改善の余地がないババァは死んでくれたら助かるだろう。
だからって、万引き常習犯を死刑にすればいいとまでは考えない。
もちろんババァだって、万引きで死刑になるならやめるだろうよ。
でも、万引きババァを警察に引き渡したら命が一つ消えると思えば、
犯罪を見逃してあげる人が出てきたり、逆に簡単に陥れられたりするから危険だ。
だから、「たかが万引き」程度の犯罪については、厳罰化すればいいとは思っていない。
凶悪な犯罪についてだけ、もっと簡単に死刑にしろという話だ。
子供の頃、学校帰りにしょっちゅう万引きしてた友達は、今は市役所でまじめに働いてるよ。
おそらく反省したとかじゃなくて、盗む必要がなくなったとか、盗むリスクが大きくなったんだろ。
万引きじゃ人は死なないから、死刑にもならなくていい。

しかし万引きではなく強盗ならばどうか。
強盗に逆らって、お金を出さないとか、戦おうとしたりして、大けがしたり死んだりすることはあるわけだ。
人が死ぬかも知れない凶悪な犯罪を犯しておきながら、あるいは人を殺しておきながら、
自分はたとえ獄中といえども少なくとも殺されずに生きていけると計算できれば、
そりゃ誰でもせっぱ詰まったときは強盗もするし人も殺すさ。
こんなルールなんて、生活に余裕がある人しか守らないよ。
強盗してない人は、強盗しなくても生きていける人と、頭悪くて強盗が得だと計算できない人だよ。

レイプだって、セックスしないで死ぬくらいなら、性欲を満たしてかつ生きていける方が断然お得だ。
手当たり次第にレイプして、万が一にも誰かが出産したら、
子孫を残さなかった人と違って生物としての目標を達成できたわけで、たとえ死刑でも損はない。
そりゃ誰でもせっぱ詰まって、しかもいい女がいればレイプもするかもしれないさ。
レイプしてない人は、セックスしなくてもいい人と、頭が悪くてレイプが得だと計算できない人だよ。

なんか、凶悪な犯罪は凶悪な人が犯す行為であり、教育で防止できるという前提があるようだが、
このように、計算した上で得する場合は、正常な人が凶悪な犯罪を犯す。
だから、計算しても絶対得をしないよう、厳罰化、終身刑、死刑連発は絶対に必要。
犯罪を犯しても割に合わない世の中をまず実現すれば、普通の人のなれの果ての犯罪は減り、
何にも得することがないのに犯罪を犯すサイコ野郎の猟奇的な犯罪はごくわずかとなるはずだ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。