塊魂とロコロコ

1880 letters | 590 views | コメントする

そういえばどっちも転がすだけのゲームだが、それ以上の共通点はない。
どっちも楽しみ方は違うけど、そこそこ面白いんじゃなかろうか。
まぁまぁ面白いんだけど、極めてやろうとか思えるほどでもなくて、どっちも飽きてきた。



まずは塊魂だが、どうやらこれをやってる間はあまりにも熱中しすぎているらしく、
ステージクリア後に、ゲーム以外の物を見ようとしても焦点があわない。
あそこに落ちてるあれは今の大きさだとくっつくかどうか、とか言う判断をしすぎなんだと思う。
目も酷使しているが指も酷使しているらしく、ずっと痛い。
なんかもうだいぶ転がる方向をコントロールできるようになったけど、まだターンで力入れすぎだし、
上れるか上れないかのところでよっこらせとか、動く障害物にぶつかってから避けようとしてみたり、
心当たりはいくらでもあり、目も指も痛くなるほどハマったほどに面白いということだ。
しかし、もうおそらく終盤なのだが、2面とか3面とか連続でクリアしなきゃいけなくなるだけで、
ステージを使い回して同じ事の繰り返しなので、いいかげんに飽きて、そろそろ終わって欲しい。
いや、そろそろ勝手にお終いにすればいいんだけど、終盤っぽいから最後までやりたい。
時々、今のステージが面白かったからもう一度やりたいって思ったりするのだが、
先に進めば同じステージが何度も出てくるから、どこかで立ち止まる必要もない。
UMD容量が小さければ、ずっとメモリースティックに入れておきたいゲームではあるけれど、
なにぶんISOがでかいので、さっさとクリアしたら消してセーブデータのみ保存しておく事になる。

ロコロコの方はゲームオーバーにもならない。
時間切れとかあるんだろうか?それともトゲやモジャに食い殺されたりするんだろうか。
そんなこともあまり気にせず、転がっていける方へどんどん転がしていけば、ゴールにたどり着く。
ゲームオーバーにならないということは、各ステージの印象も残らず面白くない。
いや、ゲームシステム自体は面白いのだが、全然バラエティを感じずダラダラしてるのがもったいない。
ステージが少なきゃ少ないでボリューム不足とか言われるんだろうけどな。
ただただ先へ進もうとするからつまらないんであって、各ステージを極めようとすると奥深いらしい。
しかしその極めるために、難しいところへジャンプしようとかすると、慣性に腹が立つ。
あたしゃスーパーマリオが大嫌いで面白いと思った事がなく、理由は慣性が強いからなのだが、
ロコロコもちゃんと精密に動かして極めて行こうとすれば、あたしの大嫌いなゲームになる。
だのでこれももうさらっと終わらせたい。
CMでやってたみたいに極端に体が動くこともなく、こっちは塊魂ほどハマってもいない。
音楽が残って口ずさんでしまうし、キャラも可愛いし、落ちても死なないし操作が単純だし、
いいところ尽しなのだが、あたしの楽しめるゲームバランスとはズレがあったかな。

B000JDQ84K
B000JDQ84K
B000MKRNWG
B000MKRNWG

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。