追加要素プログラミング

検索サイト自体は、これからもどんどん直していくにしろ一応完成で、
完成だけどもっと作るものがあるなぁと言う段階。



その一つとして、Google Sitemapの自動生成っつーのを作ってみた。
登録物件を人間様に見せる用にスクリプトで吐くのも、Googleに見せるのに吐くのも一緒。
HTMLにするかXMLにするかの違いしかないって。
ただ、汁ムゴ魚などのrNote製サイトと違って、URLが引数付きまくり状態で出来ている。
サイトマップに載せるアドレスは例によって物件個別ページなのだが、
その個別ページが引数付きだって言うことがちょっと不利になるのかなと。
いや、それとも引数付きURLが不利にならないためにGoogle Sitemapがあるのかな。
ともかくサイトマップは作ったよ。

あとは参加業者一覧っていうリンクがあっても良いかな。
今のところ誰も参加してないので一覧の必要もないが、
たくさん参加するようになればそういうページも必要だろう。

あと必要そうなのは、平等のメンバーログインではなくマスターログインだ。
実はコレが今まだ無い。
別になくても、どうせデータベースの操作はphpMyAdminから出来るから要らないだろうか。
でも、どこの業者が何件登録したのかなど、一覧してムフフするページとかいらんだろうか。

にぎやかしに貼った広告が思いのほか邪魔だ。
これはやめるかも知れない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。