誰が好んで戦争なんかするか!

1642 letters | 528 views | コメントする

いや、あたしゃ好戦的なんで、戦争するなら賛成するし、相手によっては志願もあり得るが。



そうではなくて、一般の人は誰も戦争を望んではいないことは大前提だ。
その大前提のもと、敵基地攻撃能力を備えようって言ってるんだし、
核を保有する国でさえ、その理由は戦争回避のためだ。
このことをわかっていない世論があまりに多すぎるのだが。
北朝鮮ですら、戦争を起こさないために核を保有すると言っているのだ。
拉致とかバシバシやった北朝鮮が、未だに戦争でアメリカに滅ぼされないのは、核があるからだ。
核を使うことで戦争回避するのではなく、核を保有することで戦争を回避している。

もっと小規模な話題で例えると、泥棒はなかなか警察官を襲いにくいってことだ。
警察が発砲するなんてテレビでしか見たことないし、威嚇射撃ぐらいしかしないだろうけど、
実際に凶悪な犯罪者をどうしても撃たなきゃいけないときは、急所外して撃つだろう。
そんな、拳銃持ってる警察官をわざわざ狙って襲撃するやつはいないだろうが。
いま、ミサイル撃たれて敵基地攻撃が云々って言ってる輩は、
この例えの警察みたいな状態を目指しているにすぎない。
つまり、敵の基地を攻撃したいのではなく、敵の基地を攻撃する能力を保持したいのだ。
どうしてすぐに、攻撃能力があれば攻撃するという発想に飛躍するのか。
警察官がぜんぜん発砲してないじゃないか。
発砲しなくても、拳銃持ってることだけで、持ってないより治安を守れるじゃないか。
それと全く一緒。

憲法改正だって騒いでいる人も、誰も戦争したがってる人はいなくて、
むしろ、丸腰状態より治安を良くするために武装するんだって言ってるのに、
そのことは語られず、とにかく戦争になるっていう印象ばかり持たせようとする。
警官と泥棒の銃撃戦は戦争じゃないだろ?
片方は悪意の攻撃だが、もう片方は戦いたくないけど仕方なくやってるのだよ。
警官が銃撃戦しなかったら、泥棒は盗みまくって撃ちまくって逃げまくりでウハウハだ。
盗みまくって撃ちまくって逃げまくりの泥棒国家に今、日本は囲まれてるだろうが。

だから、警察は泥棒を見たら威嚇せず射殺すべしと改正したいのさ。
すぐ発砲して殺そうとする残忍な警察風に振る舞うことで、泥棒を未然に防ぎたいのだ。
本当に、無駄に敵基地を攻撃して金かけたくないし、誰も死ぬべきじゃないよ。
でも誰も死なないようにって、丸腰になったせいで、つけ込まれて拉致されてるじゃん。
国際紛争を解決する手段として、武力の行使だけを禁じ、行使しなきゃ保持は合憲とか改正しろ。
武力を持った上で、それを使わないよう平和への努力をしなければならない。
武力そのものを放棄するのは、平和への努力も一緒に捨てたようなものだ。
現に、努力せずに平和が得られて当たり前だと思っているから、
何もしなきゃ戦争は起こらないと勘違いし、何もせずに許して貰う解決しか出来ない。
実際は、武力も持たず努力もしないから、拉致されるし竹島は占領された。

戦争したくなかったら憲法改正して核武装するってのが最高の答えだ。
あとはその、何もしなきゃ平和でいられると思って努力しない世論をどう説得するかだけ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。