自転車の件#2

1624 letters | 468 views | コメントする

在庫の確認って、すぐわかるものだと思ったら全然電話来ない。



さて、自転車のことは調べても全然わからなかったわけだが、
わかんないなりに、型番が特定できたのでググりやすくなった。
なるほど、雄羊みたいなのはドロップハンドルって言うのか。
で、ドロップハンドルのヤツはオンロード専門のロードバイクね。
で、オフロード専門のマウンテンバイクとの中間にあるのがクロスバイクね。
今買おうとしてるのはこのクロスバイクなわけね。

たしかに、ロードバイクでもマウンテンバイクでもダメだわな。
クロスバイクの中でも、はじめから泥よけとスタンドがついてるヤツがいい気もするんだが、
どうしてこのGIANT ESCAPE R2あたりなのかというと、
5kmとか乗るんだとタイヤの幅が快適性に大きく左右するんだとさ。
28以下にした方が良いよってことで絞られたわけだ。
なるほどな、どのように絞られたかはコレで納得だ。

ググっていると、コレを買ったという人はあまりいないようで、
コレと迷って他のを買ったって人が出てくるな。あと、一つ下のR3を買ったとかR1を買えとか。
R3との違いで大きいのは、どうやらフロントフォークがカーボンという点らしい。
フォークって言ったら先っちょが分かれてる部分だな、フロントがあればリアもあるな、
ということは、タイヤを挟んでいるチョキ型の部分か。
それがカーボンだと言うのがウリなら、カーボンじゃない方は何製なのか。
カーボンが高いのか、カーボンをそこに使う技術が高いのか。
とりあえずカーボンだと振動を吸収するってよ。ま、チョキ型部分といえばそうだろうな。

オッチャンはR2かR3がいいって言ったまでで、
あたしがR2にしようと決めたのは別にカーボンを知った上でではなくて、
わからないけどなんとなくR2下さいっていっただけだと一応書いておく。
というのも、こうして型番でググっていると、迷ってどっちにしたとか出てくるんだけど、
その理由って書いてなかったり、デザインだけだったり、在庫不足だったりして、
いくらの値段差に対してどれほどの違いがあるのかみたいなのは辿り着けないから。
ここに偶然辿り着く人もきっと違いとか判断基準とか求めるはず。
あたしゃ自分で判断できないからなんとなくなんだよと書いておかないとな。
そもそも、一人で何台も自転車持ってる自転車好きじゃないと、比較とか無理でしょ。
パソコンの体感速度で使ってるCPU当てられるか見たいな世界じゃないかな。
よそのチャリはもっと軽かったとか、うらやましくなったりするんだろうか?
10kgのチャリと15kgのチャリを比べて、10kgじゃなきゃやだってわがまま言うまでに、
いったいどれほどの距離を試乗することになるんだろうかと。

あたしゃママチャリ型の姿勢で乗る筋肉がないから、このタイプのチャリが必要なだけで、
このタイプでさえあれば、タイヤ太くても重くても、違いがわからず幸せだと思うんだがね。

さて、連絡来ないけど在庫があるのかないのか。
で、走ることしか注目してなかったけど、この自転車はスタンド付いてないみたいね。
背中の泥よけと共につけて貰わなきゃな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。