事務所PC撃沈#3

2093 letters | 514 views | コメントする

思えば、調子が悪くなってからだいぶそのまま使っている。
記事:事務所PC撃沈
記事:事務所PC撃沈 #2
Windows Updateは効かないし、一部のサービスは起動できないし、
様々なスクリプトでエラーが出て、たとえばアドセンスのプレビューツールが効かない。
.NETのバージョン違いの競合も起こっている。



現在の事務所PCは、もうすぐ買ってから2年になるキューブ型ベアボーン。
グラボやCPUの換装は行ったが、OSは買ったときにインストールしたまま。
これだけ調子が悪いんだから再インストールして当たり前なのだが、
仕事用は遊び用よりも慎重なバックアップを事前に要するため、先送りになっている。
いっそのこと、このPCはそのまま残し、新PCに買い換えてデータ移そうかとも思った。
高いPCを何年も使うより、安いPCを毎年買いたいし。
そんなわけで、例によってドスパラでカスタマイズして見積もってみる。
余ったパーツを再利用する前提でも、必要な物をそろえると5万~6万になる。
余ってるグラボはAGPだから古いマザーじゃなきゃダメだし、
かといってこれをあきらめたら、DVI接続のためだけに高くなる。
しかし古いマザーを選ぶと、スペックは現在と変わらないのに性能は控えめになる。
そんなわけで、やっぱり新品購入の路線はナシだ。

ここはひとつ、外付けのハードディスクを用意し、まるごとバックアップが良いかと。
素直に外付け買えば良いんだけど、好奇心でPATAを再利用したい。
1万くらいのSATAを一つ買って、自宅で二台積んであるPATAの一つと交換し、
そのPATAをUSB接続の外付けドライブの中身にする。
で、それを事務所に持ってきてデータをまるごとコピーし、OS再インストールと。
と言うことで、ドライバ捜しにメーカーのサイトを訪問した。
機種は本体背面に書いてあった。
http://www.soltek.com.tw/soltek/product/qbic.php?qisbn_st=EQ3401
プレスコットとRAID非対応だが、SATAもUSB2.0も使えてまだまだ大丈夫な感じ。
BIOSが2003年の物だったので、最新(と言っても2004年)の物にアップデートした。
FDDは付けているけどメディアがなかったので、CD-RにDOSを入れて作業を行った。
http://www.bootdisk.com/
http://lets-go.hp.infoseek.co.jp/bootdisk2.html
これが出来ればフロッピーなしでももう困る事はないようなので、もう外してもいい。
事務所は40GBのPATAだが最近は狭いので、もう一台1万くらいの増設スペースできるな。
ということは、今必要なのは1万くらいのHDDが二つと外付け用のキットだ。
あるいは、外付け1台とSATA1台で我慢するか。

面倒だし不安だけど、連休だからやっちまうか。

4537253436
4537253436

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。