アーカイブ

タグ: ‘復活’ の記事

何年か前、電話の着信音にジミヘンを使っていたのだが、当時は着信音形式で変換が必要だった。 その変換したデータを紛失し、変換し直すのを面倒くさがって、それ以来ずっと普通のベル。 この度、錦戸だか関ジャニだかって言うなぜかあたしでも知ってる人が、 何を宣伝したかったか全然覚えてない何かのコマーシャルで、懐かしのフレーズで踊ってて、 ちょうど今電話のカスタマイズ中だったからと言う事で、数年ぶりにジミヘンにした。 普通にMP3をSDに入れて、ア…続きを読む

マトリックスが市場から消えたため仕方なくシンサ6を買い始めたわけだが、 シンサ6ってのは味の面では全く不満はないけれども、成分的に不経済だし溶け残りも多い。 今飲んでるチョコ味は、前回買ったチョコ味とは何かが変更になったのか、やたら溶け残る。 溶け残ってももったいなくはないけど、ブツブツがシェイカー内壁にへばりついて取れにくく、洗いにくい。 洗いにくいという理由で、シンサ6では3つの味がこれでアウトになったので、どう考えても次はない。 …続きを読む

http://wantech.ikuto.com/software/eropega3.html Delphiで2K/XP向けに何か作るなら、最低限の礼儀でユニコード対応は必要。 エロペガの場合は、ファイルを読み込んで再生するソフトなので、 ユニコード対応してなくても、そのファイルを再生できないという害だけだが、 真魚のように書き込みもするソフトでは、誤作動で別のファイルに上書きする危険がある。 だから、使う側もユニコード対応してないソフ…続きを読む

VMR版で作るか非VMR版で作るか、両方作るかやらないか。 ノートパソコンは知らないが、デスクトップだとrint Screenというキーがある。 このキーを押せば、クリップボードにスクリーンショットが入るわけで、 画像をペーストできるソフトがあれば、それをファイルにも出来る。 よって、動画再生中にスクリーンショットを取ればサンプル画像も取り放題かと、 これを一番最初にやってみるのが自然だ。 まずMPEGフォーマットの動画を、エロペガ1系…続きを読む

糞ドライバ死すべし! 新しいドライバを昨日入れて、今日は起動時にタスクトレイにて、 SLIのカードが一つ取り外されたと警告が出た。 取り外しも何もはじめから一つしか差してないってのに。 どうもこのドライバは良くない感じなので、とてあった古いのに差し替えた。 ファイル名に77.77と入ってるから、これがバージョン番号だろうか。 そしたら期待通り、エロペガの明るさ調節やVMRでのテレビ出力が復活。 やっぱりドライバが悪い、もしくはドライバと…続きを読む

糞ドライバ死すべし! nVidiaはしょっちゅうドライバのアップデートしてるのだが、そのたびにどこを変更してるんだか。 いや、本当に使い物にならないほどのドライバなら、ハードも売れないのだが、 フツーに使う分にはちゃんとしてて、いざ何か作ろうとすると仕様変更だらけなんだな。 昨日の時点で、VMR版エロペガもテレビで正常に再生されて良い感じだったが、 今日ダウンロードした新しいドライバでは無理だった。 それどころか、エロペガ1でもエロペガ…続きを読む

珍々堂に置いてあったBBSスクリプトのログで、エロペガの歴史をおさらいした。 コレを読んだらますます道の険しさを感じてしまったよ。 まず、タブドーガという、動画プレーヤーにタブ切り替えを付けるというオフザケがあった。 http://wantech.ikuto.com/software/tabdouga.html >サポート掲示板(英語でお願いします) とか書いてるし、当時は本当に英語で書いた人が一人いて、ギャグは完成した。 このソフトは…続きを読む

このサイトの奥深くにそれは眠っている。 音楽関係のソフトをいじってきた人間なら、と限定して良い物か。 メディアプレーヤのボリューム調整が使いづらいというのが一つの契機で、 ボリューム調節のしやすい動画プレーヤーを作る事になったのだ。 なぜボリューム調節が重要かというと、エロい動画でアーンとか言われるから。 その、アーンってのを見るときはボリュームを絞り、 アーンじゃないのを見るときはボリュームを上げて見なきゃ行けないじゃん。 あるいは、…続きを読む