やったことあるゲームほどハマる

どうやらVitaのゴッドイーターは、1リメイクが2リメイクより新しいみたいだ。
PSPでやった1の内容を軽く思い出してから2をやるつもりで、1リメイクを先にやった。
でもこっちの方が新しいなら、古い方に戻った時に多少の窮屈を感じるかもな。
そしてそのPSPで一度やったはずの1が面白くて、日常生活が困難になっている。
と言ってもあたしの場合は多少のチートありなので難易度が下がってちょうど良いのか。
薬も尽きて仲間も死にかけるようなギリギリでも、とりあえず勝てたりする。
1体でも面倒な中型が複数体いるとか、無理だろうと思ってやってみるとクリアできる。
ピンチ感も味わえて結局は勝てるって言うちょうど良さにハマるんだろうな。
PSPではどの辺までやったか覚えていないし、装備も何が好きだったか思い出せない。
今回は毒ナイフ手数勝負と、無属性大剣一発勝負が気に入っている。
銃は店売りのバレットに追尾弾というのがあったので迷わずブラストにした。
前回は連射性能で別の銃を選び、レーザーの三連射が気に入ってたらしい。
その三連射の一発目はちゃんと狙い、二発目と三発目は方向補正を挟んでいた。
それを今回パクって、追尾弾のあとに方向補正してレーザー一発って撃ってみてる。
一発目はホーミングで当てて二発目は補正で当てるので、スコープを利用していない。
あと前回は回避中心だったようだが、今回は序盤でアドバイスに従って盾を利用した。
ヤバいと思ったら盾ってのは染みついたが、しょっちゅうボタンを間違う。



チートで資金やチケットを増やしてるので、装備は潤沢に作っている。
しかしそのチケットが出現しにくくて、結局は何度も同じステージを周回してる。
難易度3のチケット条件は結合崩壊1回なので、意識しなくても必ず達成する。
しかし難易度4になったら3回やる前にとどめを刺しちゃう。
中型複数体とやるか、大型とやらないといけなくなった。
いやもう難易度4は余裕でクリアするが、チケット出なくて周回中。
出ればチートで増やして次に行く。

普段は音を聞いてないけど、ストーリーパートで聞いてみたらわかる声だらけだ。
親しい人が新八で孤立してる人が土方、偉い人が毛利小五郎だね。
まぁたぶん、他の音消してるゲームでも知ってる人だらけなんだろうけど。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。