電波良くて助かる

1031 letters | コメントする

WiMAXがダメになったのでWiMAX2+に変更したら、一応ちゃんとつながった。
スピード測定はしてないけどストレスなく使えるレベルだし、
電波強度はやや強いとか強いとかになってるから大丈夫だろう。
もしも近隣で電波障害みたいなのが出てたら、2+にしてもつながらないかも知れない。
まずつながったから良かった。
旧WiMAXでも遅いだけでちゃんとつながるならそれで良かったんだけど、
やっぱり無線は弱くなるとパケットのロスが増えてマトモに使えないんだな。
データ量制限されてのスピードアップなんかいらないので、遅くても今まで通りがよかったわ。



良かったなぁ。
でも実際良くなかったなぁ。
WiMAXの電波を減らしてWiMAX2+の電波に割り当てたからこうなったらしい。
今までWiMAXを使ってきたユーザーが不便するじゃないか。
その不便が、多少遅くなるだけなら許せるが、マトモに使えないレベルまでになったもん。
サービスの品質を維持できなくなったから終了ですってわけでもなく、値引きするわけでもない。
急に調子が悪くなって、サポートに訊いても何もないって不親切な対応されて、
ググってみたらWiMAX2+への回線割り当てが原因だってわかったわけだ。
それでも実際に2+のモデムが来てつないでみるまでわからなかったけどな。
なんか、無理矢理2+に移行させるために締めだしたって感じじゃん。
こちとら旧WiMAXで十分だと思って使ってたのに、旧WiMAXじゃダメにされてしまった。
結果的に既存ユーザーに対して酷いことしたことになる。
料金がこれまたホントに微増程度だから、騒ぐほど許せなくもないから腹立つわ。

これまでもそうだったと思うが、このWiMAXの契約でauの携帯料金が安くなるらしい。
今後、もしauの携帯を使う事があれば安くしたい。
そして今、自宅の回線がauの光なので、さっさとソフトバンクの光に移行して、
ソフトバンクの携帯も安くしたいところ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。