WiMAXは死んだんや

1034 letters | コメントする

結局、自作パラボラアンテナを置いても悪い時は悪くて、あまり意味なかったかも知れない。
事務所は配線の都合で光回線を入れることが出来ず、WiMAXを使っているが、
実際WiMAXはこれまでも調子が良い時と悪い時で波があったんだよ。
でも今回の悪い並は数日間ずっと悪くて、そのパラボラつけた時ちょっと良くなった。
いいのかなと思ったけど翌日夕方あたりでまたダメになった。
パラボラのおかげじゃないかも知れない。
いやマジで利用に堪えないほど調子悪い。
もう何かに乗り換えるしかない。



んで調べようとしたら、WiMAX回線は2015年10月までに縮小し、2+回線に割り当てる予定だって。
あ、親元の電波が減らされて新技術に回されたんなら、そりゃ遅くなって当然だわ。
いや逆に言えば、WiMAX2+は今月までに速くなったって事だな。
先月まではWiMAXが速くて快適で、今月からはWiMAX2+が快適になるよう切り替わった。
もうWiMAXは見捨てられたと。
だったら旧回線は今までと同じ料金を取り続けるのはおかしい気もするが、やめるからまぁいい。
腹立つのは、その件でBIGLOBEに問い合わせても教えてくれなかったことだ。
障害や仕様変更があるならって書いたのに、テンプレどおりの設定や初期化の話。
よその人もいっせいに遅くなった等の問い合わせしてるだろうし、わかってるはずだろうが。

まぁたぶん、この旧WiMAXが遅くなった原因は新WiMAX2+への電波割り当てだと思うので、
その新たに電波を割り当てて増強されたWiMAX2+に乗り換えるのが一番良いだろう。
ただ、どうしても三日で3GB通信制限になってしまう。
新回線が通信制限になった時、たとえ旧回線に切り替えたとしても、
その旧回線の速度が使い物にならないから新回線にするわけだから、結局使い物にならない。
もし新回線でも調子悪くて旧回線もこんなだった場合はどうしたもんか。
WiMAXじゃないやつで検討した方がいいのかしら。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。