三色問題必須

945 letters | 382 views | コメントする

 黒猫ウィズのトーナメント三段を6ターンクリア出来るデッキを目指してきた。バトル数5なんだから、ボス戦を2ターンで終わらせなければならず、水属性の全体攻撃キャラを3人使って、どうにかそれは達成できた。しかし現実としては道中で何かしらの問題が発生し、可能性として6ターンクリア出来ても本当に6ターンクリア出来ることは少ない。1ターンぐらい失敗しても7ターンなら上位の可能性は高いんだけど、なんか10ターンとかになっちゃう。そうなるとマイナス点になっちゃって、四段に上がるどころか二段に降格しそうになっている。せっかくちょっと強くなったのに、あまり強さが関係なく、良いパネルが来るかどうかだけで結果が出てるのが納得いかない。テキトーにやってればどんどん上がっていくと思ってる数字が、上がったり下がったりで全然先に進まなくてイライラする。



 でもそれって、ゲーム開始直後のように一色パネルがどんどん来る簡単なクイズゲームを想定するからダメなんだよな。トーナメント三段にもなると難しい三色パネルも正解率を上げていかないとダメなんだって覚悟を決めれば、6ターンクリア出来ない責任のほとんどは自分のせいだと納得できる。でも一応、パネルブースト4枚入れてるんだよ。パネブ4枚入れてもまだ目的の一色パネルが来なくて、どうしても三色問題に挑まざるを得ない。んでもって攻撃の要が連続正解を条件にするキャラなので、一問でも間違うと大幅に攻撃力がダウンしてしまう。攻撃力がダウンしてしかもパネルが来ないとかだし。6ターンでいけないときは7ターンも8ターンも無理で、その無理なときの方が多いから全然6ターンにならない。

 一応、戦力ダウンしても良いならパネブ5枚入れることは出来る。パネブ5枚のデッキでは7ターンが限界だ。せっかく6ターンクリア出来るように育成したキャラを入れないで、パネブ持ちを優先するのは悔しいけれども、それで少しでもパネル運が上がるなら精神的に楽になるかなと思う。パネブ5枚でもたぶんまだイライラするけどね。そうなるとやっぱり三色問題を覚えるしかないんだわ。この失敗したらすぐマイナス点になって降格しそうになるシステムはどうにかならんのかしら。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。