まさかの仙台

1668 letters | 649 views | コメントする

 近年、我が家のGW旅行は函館が続いていたわけだが、その理由の一つとしてフェリーに乗ってロープウェイにも乗れるという事が挙げられる。そして今年は新幹線に乗ってみようと言うことで、仙台まで行ってきた。しかし旅行の目当てに食い物を求めるあたしにとって、仙台は非常に魅力のない場所だ。牛タンは仙台名物だけどオーストラリア産で、それじゃ別に旅行に行かなくてもどこでも食べれる牛タンじゃん。寿司だって地元にないネタがあるわけじゃなし、生で食うならどこで食べても一緒だろ。函館に行けばラーメンだけど仙台で別にラーメンでもないし。函館にラキピややきとり弁当やジンギスカンや五島軒や朝市があるけど、とりあえず仙台は牛タンぐらいしか食いたくならないし、その牛タンもオーストラリア牛だもんな。だからあたし自身は全く好きこのんで仙台に行きたいとは思わなかったんだけど、嫁が動物見たいということを言ったので、それならベニーランドと動物園と両方見てくるかということにした。食い物は完全に妥協する腹づもりよ。



 まぁ子供の観光目的として、新幹線と動物と仮面ライダーショーがあったんだから十分だ。GWと言うこともあっていろんな事が行列を必要とするので、田舎者にとっては慣れない行為で大変だったけれども、むしろこれは子供に経験させるというプラス面が大きかった。しかしやっぱり食い物がね。いや、マズくはないんだよ。牛タンはどうせどこに入っても同じだと思って行ったから、こだわりなくテキトーに入ったし、実際にそれは普通に過去にも食べたことがあるような仙台風の牛タンで、肉だからおいしいには決まってるけれど、観光客プライスで食うほどの価値があるとは思えない。寿司も食いに行ったけど、本当に寿司は生ものに醤油つけて食うだけだから仙台という差別化は一切なく、観光客プライスが本当にバカバカしい。いやマズくはないんだぜ。おいしいんだけどさ。あとテキトーに、別に名物でもるるぶでもなく、バスから降りてすぐで行列なしだったからと言う店で入ったイタリアンもおいしくて、むしろその名物でもなんでもないイタリアンが一番安くてうまかったかもな。昔こっちに吉野家がなかった時代は、仙台で一番美味しい物は吉野家って思ってた時期もあったくらいで、ホントに観光客向けの食事が残念だよ。いやマズくはないよ。でもオーストラリア牛と生魚では仙台で食べたという特別感が薄いんだわ。

 あと、あたしは麺を食べたい気持ちが強すぎるので、一人歩きでみんなより多く食事しちゃうんだけど、今回はるるぶに「麻婆焼きそば」というのが紹介されていたので、それを目当てに行った。ところが、なんせ普通の人が食事をしない時間にあえて歩き回って一食でも二食でも多く食おうって事なので、狙った店に行ったら営業時間じゃなかったのよ。んで全然狙った店じゃないしなんの特別感もない店に入って油そばを食べた。特別感はないけど、油そばって田舎にはなかなかないので、別に仙台でも東京でもどこでもいいけど油そばは都会の名物みたいな物だ。他に色々食べたいものがありあまってたら落選だが、なんにも食べたいものがない仙台では油そばはかなり魅力的。食べたことのない麻婆焼きそばより魅力を感じたんだよね。んで油そばはとりあえず食って、ちょっと腹を空かせて営業時間を狙って麻婆焼きそばも食う予定だったんだけど、その油そばだけで麺は満足してやめた。今回、旅行に行って食う珍しいものはこれだけだったのに、結局は営業時間と油そばに負けて食わなかった。そして意地でも食いたくなるほどの魅力もなかった。

 また函館行こうぜって話は出るけど、また仙台行こうぜって話はないな。いや狙って仙台に行かなくても用事で行くことはあるだろうから、牛タンもまた食うだろうけど。いやおいしいんだぜ。肉だし。いいんだけどさ。かまぼこも好きだけどかまぼこだしさ。やっぱり函館は観光地としてずば抜けてるんだなぁって思っちゃうわ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。